2019年07月31日

昼寝をしたいのだが……。

最近は、「ジビエ料理」などというものが
注目され始めています。

野生の鳥獣のことです。

シカもイノシシも食べたことはあるけど、
それほど有り難がって食べるほどの
味じゃありません。

イノシシは結構好きだけど、
牛肉より高いから、買えないし。

まぁ、同じくらいの値段なら、
牛肉を買いますけどね。

畑を荒らしたり、危険だからと、
害獣として駆除することが目的なんですが、
だったらもっと安く売ればいいのに、
クソ高くするから、売れないんです。

何で儲けようとするんでしょう。

安ければ買いますよ、一応肉なんだから。

安く売って、どんどん広めれば、
町おこしにもなるのに。

「イノシシ」と「イノッチ」は似てますね。

そうそう。

「イノキ」と「エノキ」も似ています。

だから、何や?

フアァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、眠い!

最近は、歳のせいなのか、
昼間眠たくて仕方がないんです。

10分20分昼寝すればスッキリするし、
仕事の効率も上がるんですが、
そんな短時間の昼寝ができないんです。

一旦寝ると、4時間くらいは起きないんです。

おまけに、目が覚めると、
すっげぇしんどいから、何もできなくなるし。

歳を取ると、昼寝をする人が
健康で長生きだったりしますが、
私にはできません。

まさに、美人薄命?

何、言うとんねん!

えっ、八方美人?

いや、そういうことじゃなくて。
あんた、おっさんやがな!

えええぇぇぇ〜〜〜、そうだったのかぁ〜。
忘れてた。

てっちり、ギャルやと思ってた。

ふぐ食べたいんか?

目指せ、てっちり! 無限の彼方へ!

もう、やめとこ。

posted by 遊酔 at 09:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

電車内コント。

電車のパンタグラフを大熊猫のデザインにしたら、
これがほんとのパンダグラフ。

アーッハッハッハ! ウッケるぅ〜!

24時間くだらないことを考えてる私です。

でも、ほんとにやったら注目されると思いますが、
どうでしょう。

和歌山方面への特急の名前は、
「スーパーくろしお」だけど、
「スーパーくろしろ」にしたら、パンダみたいで、
これまたウッケるぅ〜!

車体のペイントも黒と白。

牛と間違われないようにしないとね。

何の話や?

車内販売のお弁当は、当然、パンだ!

古典っ!

「パンダパンに、笹の葉茶はいかがでしょうかぁ〜」
「すいません。幕の内弁当とウーロン茶ください」
「申し訳ありません。
 パンダパンと笹の葉茶しか、ございません」
「じゃあ、いちご大福と抹茶をください」
「はい、500円になります」
「あるんかい!」

また、わけのわからないことを書いてしまった。

♪パンダの好きな 食べ物は パンだ
 パンがふたつで 200円〜♪

それ、何パン?

そんなことはどうでもええねん。

いや、何パンかによって、
安いか高いかが決まるやん。

それもそうやな。
え〜と、クリームパンかな?

かな? って、何や?
はっきりクリームパンやって言うてくれな、
買われへんやん。

もし、ジャムパンやったら、どうすんの?
俺、ジャムパン食べられへんねん。

めんどくさいやっちゃなぁ〜。
そやそや、クリームパンや!

何、その投げやりな態度は!
クリームパンにも失礼やないか。

胸を張って、クリームパンやって言うてや。

これは、クリームパンや!

お前、猫背やなぁ〜。

関係ないやろ。
これは、正真正銘のクリームパンでございます。

とか言うて、ほんまはあんパンちゃうんか?

あんパンやったら、俺、牛乳ないと食べへんで。
最強の組み合わせやからな。

あんパンかじって、すぐ牛乳を口に入れて、
オネオネすんねん。

これが、たまらんでぇ〜。なぁ?

なぁって言われてもなぁ〜。

それ、「なぁ」を2回使うたシャレか?

違います。

駅の売店で、あんパン食べて、牛乳飲んで。
もう、最高でんなぁ〜。

いまどき、そんなやつ、おらんやろなぁ〜。

時代に取り残された男、遊酔、ここに眠る。

殺すなぁ〜!

posted by 遊酔 at 09:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

電車の想い出。

夏と言えば、サザンですよねぇ〜。

難波発和歌山市行きの南海電気鉄道の列車やな。

それ、特急サザンや!

あんたは、鉄男か!

チィー坊!

そうそう!

なんで「それ、石立鉄男やぁ〜」って、
突っ込んでくれへんの。

めんどくさいやん。

もう1回いくで。

オーストラリア大陸を縦断する、豪華列車のことやね?

それ、「ザ・ガン」。

誰も知らんて。
やっぱり鉄男や!

チィー坊!

そうそう!

おいって!


鉄男じゃないけど、
昔はよくキセルで日帰り旅行を楽しんでいました。

中高生の頃なので、もう時効です。

国鉄さん、ごめんなさい。

そうです。決してJRでは有馬温泉。

歳を取ったもんた&ブラザーズ。


目的は無くても、フラフラと出掛けることが好きでした。

♪知らない町を 歩いてみたい♪ てなもんです。

歩いてみ“たい”って言うても、タイとちゃうで。
日本やでぇ〜。

わしゃ小学生か!

知らないところに行くって、楽しいじゃないですか。

知らない道、知らない建物、知らないお店……。

ほぉ〜、あぁ〜、へいへいほぉ〜、
へいへいほぉ〜、与作〜〜〜〜〜。

じゃなくって、発見があります。感動があります。
だから、電車に乗るんです。

私を遠くまで運んでくれます。

夢と魔法の王国にだって、連れて行ってくれます。

夜行バスの方が安いけど。

JR、高っけぇ〜んだよ!

そんで……え〜と……何の話やった?

えっ、電車の話か?

他に電車の話はあったかなぁ〜?

えええぇぇぇ〜〜〜あった、あった。


峠の釜めしで有名な横川駅を通る電車にのっていた私は、
あろうことか、電車に乗る前に駅弁を買ってしまい、
横川駅に着いた時には、
まだ駅弁を食べてる最中(もなかちゃうで)で、
釜めしを買えなかった、ということがあります。

アホです。
横川駅を通ることはわかってたのに、食い意地が張って、
他の駅弁を買ってしまったんです。

それが、20数年前のこと。
いまだ、食べていません。

なんたるち〜や、サンタルチーヤ!


もうひとつ電車の話。

島根にいる友だちに会うために、
京都から夜行列車に乗ったことがあります。

しかも、カッチカチやぞ! な座席の各駅停車。
めっちゃ、しんどかった。
それだけ。

あっ、知らんおばちゃんに、みかんもろた。

酸っぱかったけど、僕の心には甘かった。

あ〜っはっはっはっは!

僕って、ロマンテストやろ?

posted by 遊酔 at 14:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

肉々しい世の中は、私に冷たい。

熟成牛肉が旨いぞ!
赤身が本来の肉の味だ!
立ち食いステーキでがっつりいけ!

世間は私に冷たい。
そんなに“肉肉”言わんでもええんとちゃうの!

牛肉に見捨てられました。

♪可哀想な遊酔 売られてゆくよ〜♪

って、誰が買うねん!

まぁ、
熟成牛肉なら吉野家にあるし、
赤身はガストにもあります。

立ち食いのステーキぐらいは………ちょっと無理か。

む、むなしい。

最近特に、“肉肉”ってうるさいですよね。
何で?

不景気の反動?

うわぁ〜すごい!

それ、感動!

出て行け!

それも勘当!

9回を投げ切りました。

それ、完投!

秋田の?

竿燈!

関西じゃなくて?

もう、ええ!

肉祭りっちゅうもんがあったり、
肉食女子っていう言葉も聞くしね。

長寿の人たちには、肉好きも多いそうですよ。

やっぱ、肉なんですよね。
肉、食べよ!

うっ、ポタッ! ……買えない。

♪シャララ シャララ シャララ〜♪

悲しい時、私は岡ひろみになって、
このメロディを口ずさみます。

お蝶夫人には負けないもん!

話が古くて、わかんねぇだろうなぁ〜。イエ〜イ!
シャバダバァ〜。

ここで、「エースをねらえ!」の替え歌で
「ビーフをねらえ!」。

♪お肉屋さんでは 誰でもひとり ひとりきり
 私の夢も 私の苦しみも 誰もわかってくれない
 きらめく肉がまぶしい 霜降りがそそる
 口からは よだれデロデロ
 私は飛ぼう 大きな勇気を出して
 ロース カルビ ヒレ 焼肉しよう
 ビーフ ビーフ ビーフ ビーフをねらえ♪

あのぉ〜、すみません。
豚コマ200グラムください。

ガァ〜クゥ〜ン!

posted by 遊酔 at 09:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

童謡はどうよ?

童謡が浮かんできました。

♪ぞうさん ぞうさん お鼻が 長芋ね〜♪

それ、間違って食べてしまわないかい?

大丈夫! 食べてしまうと、水が飲めなくなるから、
ぞうさんもそこまでアホじゃない。か?

♪もしもし はいはい カメですか?〜♪

電話してただけぇ〜。

♪カエルがブタだ 太っているよ ブーブーブーブー
 ブブブブ ブブブブ ブヒッブヒッブヒッー〜♪

まぁ、そういうこともあるでしょう。 ???

♪雨 雨 フレー フレー 頑張れよ〜♪

雨、応援したらあかんがな!

♪柱のキズは おとといの
 父ちゃんと母ちゃんの ケンカですぅ〜♪

柱で良かったねぇ〜。

♪せっせっせぇ〜っと 働け!〜♪

俺かい!

♪あんたがた どこさ 知らん〜♪

人には打ち明けられない過去というものが
あったりするもんです。
深く追求してはいけません。

♪柿無ぇの? 柿無ぇの? 腹減ったぁ〜♪

田舎の子どもか!

♪うなぎ 美味し 蒲焼き
 子豚焼きし ポークチャップ
 夢はいまも ビーフステーキ
 忘れがたき 肉汁〜♪

むなしい!

posted by 遊酔 at 10:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

大阪版「桃太郎」。

つうことで、大阪版「桃太郎」。

どういうこと?


むかしむかし、あるとこに、
じいちゃんとばあちゃんが住んどったんやて。

じいちゃんは山に柴刈りに、
ばあちゃんは川に洗濯にいったそや。

ばあちゃんが洗濯しとったら、川の上の方から、
よいとせのこらせのよいとせのこらせと、
めっちゃおっきい桃が流れてきたんや。

ばあちゃんは考えよった。

こんなおっきい桃やったら、
大阪市内持っていったら、
ごっつい高こう売れるんとちゃうの。
こら、持って帰らなあかん。

ばあちゃんは、おっきい桃を
「よいしょ、あ忙し、あ忙し」と、
大阪市内に持っていったんやと。

道端で売っとったら、
金持ちそうな金太郎とか言うおっさんが、
「これ、なんぼや?」と聞いたから、
ばあちゃんは「このおっさん、金持ってそうやな」
と思って、3000万円と吹っ掛けたんや。

そしたら、金太郎は
「現金で払うから、2990万円にしてくれ」
と言うたから、
ばあちゃんは「まぁ、ええわ」言うて、
大儲けしよった。

タダで拾たもんが、2990万円で売れたんや。
これは、ウホウホや。

ばあちゃんは、じいちゃん捨てて、
悠々自適の生活をおくったそうや。

おっきい桃を買うた金太郎は、
大阪で開かれた万国博覧会に
この桃を出品して、入場料で1億円儲けたそうや。

さすが大阪人や。ふたりとも金儲けがうまいわ。

ばあちゃんが桃を切って、
中から桃太郎が出てきたら、
そんなん将来は不良になってたかもしれんしな。

苦労して育てるより、金に換えた方が得や。

金太郎も金持ってるからって食べんと、
見せもんにするやなんて、エラいわ。
7010万円の儲けや。

万博終わった後は、ちょっと桃が傷んできたから、
梅田の地下のジュース屋さんに売ったそうや。

古なってたから、フレッシュジュースって言うより、
ネクターみたいになってたけどな。
まぁ、飲めるわ。

これで、ジュース屋さんも儲けたがな。

まるう、治まったな。

えっ、桃太郎はどこいったって?

あんたの胃袋や。……ブラーック!

posted by 遊酔 at 09:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

冬の歌メドレー。

♪汽車を待つ君の横で僕は 時計を壊してる〜♪

頭、おかしいんかい!

♪雪は降る あなたはこんにゃく喰う〜♪

好きなのね。

♪雪の 砂漠を〜♪

それ、月!

♪雪が溶けて カバになって 流れてゆきます〜♪

メルヘンだんなぁ〜!

♪垣根の 垣根の 曲がり角
 焚き火だ 焚き火だ 落ち葉焚き
 ア太郎か 鬼太郎だぁ〜♪

おいっ!

ビシッと決まったぜ!

どこが?

posted by 遊酔 at 09:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする