2020年11月14日

美味しくなった、現代のドーナツ。

ある日のスーパーで聞いた、おばちゃんの独り言。

「あっ、麦茶の葉っぱ買わなあかん。どこやろ?」

3日後のスーパーで聞いた、
お客さんと店員さんの会話。

お客さん「麦茶はどこにあります?」

店員さん「葉っぱですか?」

「麦茶は葉っぱちゃうし!」
と、二度もつぶやいた私。

つうことで、ミスド、セブン、ローソンの
ドーナツを食べ比べることに。

突然やなぁ〜。

まぁ、良いわ!

で、いきなり結論。

私はドーナツがあまり好きじゃない。

ドッヒャ〜〜ン!

何で、食べ比べしたん?

だって、嫁はんが食べたいって言うから。

まぁ、一応食べてみた私の評価は、「どれも同じ」。
大差はない。

普段のミスドは高いので、
セブンやローソンでいいかな。

でもまぁ、昔のドーナツと比べれば、
いまのドーナツは格段に美味しいですよね。

プレスリーの頃のドーナツはベタ甘で、
私は食べられなかったけど、
いまのドーナツは食べられるもんね。

クリスピー・クリーム・ドーナツは、
美味しいとさえ思いますからね。

よくここまで進化したもんだ。

でも、なくても良い食べ物です。

だったら、何で食べるのよ?

知らずに悪口を言うのは良くないでしょ。

だから一応食べてから、
ケチョンケチョンにけなすのよ。

それが、武士の魂というもんです。

?????

これからもいろんなものを食べて、
みなさんにご報告しますね。

posted by 遊酔 at 09:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月06日

完熟渋柿にハマる、我が家のアホ犬。

インドあるいはバングラデシュが原産だという、
「ジャックフルーツ」とかいう果物の
缶詰を食べたことがあります。

何で、タケノコのシロップ漬けを食べなあかんねん!

まさに、そんな味です。

完熟の生の実なら、
甘くて美味しいらしいのですが……。

でもでもでもでも、そんなの関係ねぇ〜!

古っ!

マズいものはマズい。

また、匂いが問題なんです。

クサッ!
トイレのような、生ゴミのような。

ドリアンジュースを飲んだ時ほどではないんですが、
鼻につきます。

砂漠で倒れかけた時なら、
美味しいと思うかもしれませんが、
鳥取砂丘では食べたくありません。

何のこっちゃ!

あまりにマズく、
残り少ない人生の食事をムダにしたくはないので、
我が家のアホ犬コロンにあげました。

めっちゃ好きです。
やっぱり犬はクサいもの好きなんですね。

喜んで、喜んで、キャット空中三回転をしました。

ウソです。
犬ですから、ドッグ空中三回転です。

ウソって、そこ?

コロンは最近、
散歩途中にある渋柿にハマっています。

ジュクジュクに熟して落ちた渋柿を
バックバク食べるんです。

ええぇぇぇ〜〜〜、渋くないの?
と聞いても、無言で食べています。

完熟は甘くなっているのかと思い、
私も食べてみました。

ほうほう、砂漠で倒れた時なら、食べてしまいますね。
鳥取砂丘では食べませんけどね。

で〜も、口の中がちょっとシブシブ。
コロンは味覚音痴なんでしょうか。

毎日毎日、そこに近づくと、ゼェゼェ言いながら、
私を引っ張っていきます。

そこから離れようとしません。

あまり食べさせると、
柿本犬麻呂になってしまうので、
1つか2つでやめさせます。

私は何を言っているのでしょうか。

そんなこんなの冬の朝。


※コロンは他界しています。

posted by 遊酔 at 11:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

缶切りって、知ってる?

もう、40年も前のことだろうか。

冷蔵庫で冷やしてあった、
みかんの缶詰を食べようとしたら、
缶切りで開けた2つの穴が……。

もしかして?

ガァ〜〜〜〜ン!
汁がない!

誰や?

こんなことをするのは、おやじしかいないけど。

てめぇ〜、ふざけんなよ!

あの人は、みかんの缶詰の汁だけが好きだった。

それから、私も同じことをするようになった。
この親にして、この子あり。

親は、子どもを躾ける前に、自分を躾けましょう。

なんて親なんだ!

でも、優しいところもありました。

私が泥ダンゴで
友だちと潰し合いをしているのを知ると、
鉄のダンゴを作ってきてくれました。

コマまわしをしていると、
鉄のコマを作ってきてくれました。

おかげで、私は誰にも負けなくなりました。
親って有り難いですね。

あなたの疑問は、スルーします。

そう、昔の缶詰は、
缶切りという道具を使って、開けていたんですよ。

いまの人は、見たことさえないかもしれませんが。

こんな形だったり、こんな形だったりするんです。
これをこうあてて、こうして、こうして。
こんな感じです。

って、わかるかい!

開ける手間があったからこそ、
開いた時に一層嬉しかったんだと思います。
特に果物は。

ちょっと技術がいるのは、
「さんまの蒲焼き」缶詰です。

いまも形は同じ、あの長方形です。

角の部分で、缶切りが滑ったりするんです。

私は、小学1年生の頃から、
この「さんまの蒲焼き」缶を開けて、
冷やご飯と一緒にひとりで食べていたんです。

うっ………………もう、これ以上書けません。

posted by 遊酔 at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

懐かしきレモンケーキよ。

少し前、懐かしいレモンケーキが、密かに注目された。

あれは、いつの頃だろうか。
確かに記憶している。

甘酸っぱいレモンクリームをまとい、
ややボソボソとした口当たりのスポンジケーキ。

決して高級感はないが、素朴なおやつ。

でも、思い出せない。

メーカーは?
どこで売っていた?
いつ頃食べていた?

それほど執着はなかったのだろう。

懐かしさは、もう一度食べてみたい衝動へと変わる。

僕は探した。いろんな店を探した。

諦めかけていた時、あの店のレジ横に並んでいた。

あぁ〜〜〜〜〜〜〜〜!
と、僕は心の声で叫んでいた。

これだ! ヤマザキの「レモナック」。

食べた。

これ、これ! これだよ!

記憶していた味だけど、
ちょっとアッサリしているような。

でも、そんなことはどうでもいい。

これで、想い出を辿る旅は終わりを告げる。

ありがとう。楽しい時間を過ごせたよ。

いつも、ファンの望みを叶えてくれる君。
あぁ〜、愛しのローソン。

by ローソン詩人・遊酔。

ローソン詩人は、
もしかしてシリーズ化するかもしれません。

ローソンは、
それほど私に刺激を与えてくれるんです。

あなたも「レモナック」をお試しあれ。

あんたは、ローソンの晒しもんか!

えっ、はみ出しもん?

ポケモン?

まわしもんや!

ベッタベタ!

posted by 遊酔 at 10:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

お金を自由に使えたら?

おせち料理の売り上げが伸びているようです。

高齢者や単身者が増えて、
自分で作らなくなったので、
買う人が増えているようです。

1段で1万円程度のものがよく売れるんだって。
みんな、金持ちやね。

1万円でっせ。
1万円あったら、どんだけたこ焼き食えるの。

ほか弁の幕の内20個買えるで。
20個も食べたら、お腹パンパンやで。

って、食えるかい!

まぁ、無駄遣いやわ。

それなら、
他のご当地グルメをお取り寄せした方が楽しいわ。
アホちゃうか!

で~も、有名料亭のおせち料理を食べてみた~い!

妬み、嫉み、やっかみかい!

ハァ~~~イ!


たまにですが、ふと頭をよぎることがあります。

1万円自由に使えたら、何に使うか?

1万円程度なら、生活費にまわします。

セコッ!

10万円なら?

2000円で、食べたいほか弁を買えるだけ買います。
う~ん、大物!

100万円なら?

2万円で、食べ放題じゃない焼肉屋さんに行きます。
う~ん、セレブゥ~~!

1千万円なら?

……焼肉屋さん以上のものが浮かびませんので、
貯金します。
う~ん、虚しい!

1億円なら?

貯金して、ちょっとずつ生活費にまわします。
そうすれば、残った人生、遊んでいられますから。

ちっちゃい人間!

あ~あ~、何とでも言えばいいさ!
小さな幸せを感じながら、細く長~く生きるんだ。
最後に笑うのは、私だよ。

贅沢なんて、いらない。
心が自由なら、それでいい。

心を解放すれば、
もっとたくさんの幸せが見えてくる。

お手々のシワとシワを合わせて、幸せ。
なぁ~むぅ~。

あのコマーシャルがいまだに流れている、
超ド田舎からお届けしました。

posted by 遊酔 at 10:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする