2020年12月18日

何でも捨てるなよ!

風呂上がりに裸で洗面所にいたら、
嫁はんがやって来たので、
キャ〜〜ッ! と言いながら、
おっぱいを手で隠しました。

ほーら、想像してごらん。気持ち悪い!

最近は、「ミニマリスト」とか言う、
ケッ! なものが流行っているそうです。

必要最低限なものだけで
暮らしていこうという人たちのこと。

ちょっと前は「断捨離」が流行って、その次はこれ。

何でもものを捨てるなよ。まだ使えるやんか。
古いものには、思い出かてあるやんかいさ。どやさ!

懐かしいものを見たら、
その頃の想い出が兵馬庸のように浮かんでくるやん。

走馬灯ね。

そんなん捨ててしもたら、
思い出すこともなくなるんですよ。

ちょっと淋しくないですか。

ものは大切にしろ!
って、お父ちゃん・お母ちゃんに教えられんかった?

私なんて、37年前スキーに着ていったジャンパーを
いまも冬の朝の散歩で着ているんですよ。

で、時々思い出すんです。

初心者な上に、大した運動神経もないのに、
スキー上級者クラスに入って、大暴走したことを。

めっちゃ気持ち良かったですけどね。

長い間使ったものには、
ひとつひとつ想い出があるんです。
大切にしましょうよ。

どうせ、旅立ちの前には、
終活で捨てなきゃいけないんだから。

その時までは、手に取れる場所に
置いていてもいいんじゃないでしょうか。

「必要になったら、買えばいい」なんて、
金持ちにしかできませんよ。

貧乏人は、「必要になったら、探せばいい」んです。

あっ、でもゴミ屋敷はいけませんよ。
ゴミはゴミ。想い出はありませんから。

想い出のあるものだけを残しておけばいいんです。

ちなみに、「ミニマリスト」の反対は、
「マキシマリスト」。

私はこれです。

でも、そろそろ終活しなくちゃ。

posted by 遊酔 at 14:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください