2020年12月04日

ステーキを求めて……。

情報サイトを見ていたら、
「ステーキを美味しく焼くポイント」
という記事があった。

あ゛ぁ゛ーーっ、貧乏人をナメんなよ、こらっ!
と、感情的になってしまいました。

当然、読むだけムダなので、スルーしましたけどね。

最後に家でステーキなどというものを食べたのは、
いつのことだろう。

確か、嫁はんがスーパーのガラガラ抽選で、
ステーキ肉を当てたのが最後だったはず。

もう10年以上前かぁ〜。

ぽたっ………ぼ、ぼくは大丈夫です。

ステーキなんて、ステーキなんて、
……いらないやい!

♪あたたかい人の情けも~ 胸を打つ熱い涙~も~
 知らないで育った僕は みなしごハッチさ~♪

♪ステーキ ステーキ どこにいるの
 ステーキ ステーキ ひと目あいたいの ぼく♪

ハッチはママを捜しに行きますけど、
ママは子どもが数千匹から数万匹もいるのに、
ハッチの顔を覚えているんでしょうか。

ありえねぇ〜。
私がステーキ屋さんに行くぐらい、ありえねぇ〜。

なによ! そんな言い方ってないと思うわ!

いつかは、ステーキ屋さんに行ってやるから、
見てろよ!

見ないよ!

コテッ!

そう言えば、
どうでもいいクリスマスの時季になると、
お店では必ず、山下達郎の「クリスマス・イブ」
がかかっています。

「ボキャ天」世代の私は、
決まってあの歌詞が頭の中をグールグル。

♪兄は夜更け過ぎに 雪絵と変わるだろう
 おおお〜♪

あぁ〜、一生頭にこびりついて、離れないのね。

posted by 遊酔 at 14:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください