2020年11月20日

世の中は、笑わせてナンボやで!

いまの嫁はんとつき合っている時、
前の嫁はんはいませんが、
家まで送っていく道で歌を唄ってあげました。

私は若干歌が上手いので、
わざと感動するような唄い方をしました。

その歌がこれ。

♪勇敢に戦った男がいた 人生を戦った男がいた
 自由のために 愛のために
 君は何にかけ 何と戦うか
 たったひとつの この命を
 はるかなる愛に かけて戦う
 それだけでいいのさ
 おれは おれは 仮面ライダー♪

大爆笑させました。

関西人のコミュニケーションは、
“笑わせてナンボ”です。

笑っていれば、それで幸せ。
人生には、笑いがいっぱい。

いまのあなたに笑いが足りないというのなら、
あなたが笑いを作ればいい。

それができないのなら、
笑いのある場所に移ればいい。

できないことは何もない。とは思わないけど、
できるかもしれないのなら、やってみればいい。

「Changes for the Better」

それ、三菱電機!

Let's begin! さぁ、唄おう!

♪君は何を今
 (見つめているの)見つめているの
 (若い悲しみに)若い悲しみに
 (濡れたひとみで)濡れたひとみで
 (逃げてゆく白い鳩)逃げてゆく白い鳩
 (それとも愛)それとも愛
 (君も今日からは)君も今日からは
 (ぼくらの仲間)ぼくらの仲間
 (とびだそう)とびだそう
 (青空の下へ)青空の下へ♪

みんな、青春しようぜ!

posted by 遊酔 at 14:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください