2020年11月06日

完熟渋柿にハマる、我が家のアホ犬。

インドあるいはバングラデシュが原産だという、
「ジャックフルーツ」とかいう果物の
缶詰を食べたことがあります。

何で、タケノコのシロップ漬けを食べなあかんねん!

まさに、そんな味です。

完熟の生の実なら、
甘くて美味しいらしいのですが……。

でもでもでもでも、そんなの関係ねぇ〜!

古っ!

マズいものはマズい。

また、匂いが問題なんです。

クサッ!
トイレのような、生ゴミのような。

ドリアンジュースを飲んだ時ほどではないんですが、
鼻につきます。

砂漠で倒れかけた時なら、
美味しいと思うかもしれませんが、
鳥取砂丘では食べたくありません。

何のこっちゃ!

あまりにマズく、
残り少ない人生の食事をムダにしたくはないので、
我が家のアホ犬コロンにあげました。

めっちゃ好きです。
やっぱり犬はクサいもの好きなんですね。

喜んで、喜んで、キャット空中三回転をしました。

ウソです。
犬ですから、ドッグ空中三回転です。

ウソって、そこ?

コロンは最近、
散歩途中にある渋柿にハマっています。

ジュクジュクに熟して落ちた渋柿を
バックバク食べるんです。

ええぇぇぇ〜〜〜、渋くないの?
と聞いても、無言で食べています。

完熟は甘くなっているのかと思い、
私も食べてみました。

ほうほう、砂漠で倒れた時なら、食べてしまいますね。
鳥取砂丘では食べませんけどね。

で〜も、口の中がちょっとシブシブ。
コロンは味覚音痴なんでしょうか。

毎日毎日、そこに近づくと、ゼェゼェ言いながら、
私を引っ張っていきます。

そこから離れようとしません。

あまり食べさせると、
柿本犬麻呂になってしまうので、
1つか2つでやめさせます。

私は何を言っているのでしょうか。

そんなこんなの冬の朝。


※コロンは他界しています。

posted by 遊酔 at 11:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください