2020年02月14日

妄想アニメ。

アニメのキャラクターが、
別のアニメに出演したりすることが
たまにありますが、私はとっても好きです。

面白いじゃないですか。

私の尊敬する手塚治虫氏は、
自分の作品の中で、よくやっていました。

私もこんな遊びをやってみたいです。

漫画が描けたらいいのになぁ〜、と思います。

私が思いつくのは、おバカなパロディばかりですが。

たとえば、
ガンダムに乗るアムロが、
ホワイトベースから射出されるシーン。

「アムロ、ガンダム、行きまぁ〜す!」をパロって、
「アムロ、ピカチュー、行きまぁ〜す!」と、
カタパルトに乗ったピカチューが飛び出す、とかね。

ちょっとマニアックで、
わからないかもしれませんが。


巨人の星の花形満がバッターボックスに立ち、
ピッチャーは、侍ジャイアンツの番場蛮。

エビ投げハイジャンプ魔球を投げると、花形は
「こんなの打てるわけがない。
 時代は変わってしまった」
と、球界を去っていく淋しい物語、とか。

ポケットモンスターで、
「ケロロ軍曹、君に決めた!」と、
サトシに使われるケロロがひと言。

「我が輩は隊長なのに、なんで命令されるんだ。
 それに、勝手に決めるなよなぁ」

と、ボソッと怒る、とか。

「ねぇねぇ、フネー。今日の晩ごはん何?」
と聞いたら、「ばっかもぉ〜ん!」と、
磯野波平に怒られる、クレヨンしんちゃん、とか。


まともなストーリーなんて、浮かんで来やしない。
へへっ!

私の頭の中には、
すべてこんなアホーが詰まっています。

楽しいよ。みんなも遊ぼうよ。

出掛けるのはお金がかかるけど、
頭の中で遊べば、タダだしね。

無限に広がる、空想ワールド!

遊んでいれば、そこに何かが生まれるかも。
ポンッ!

ポンじゃござんせんか!

posted by 遊酔 at 14:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください