2019年11月22日

不思議な田舎。

車で山の中を走っていると、
道路端でアザラシが寝ていました。

まったく動かないので、亡くなっているようです。

体長は30センチくらいでしょうか。
かわいそうに。

川を遡上してきて、
道路に出てしまったんでしょうね。

上流で産卵場所を探そうとしてたんですかね。

この夏、一番悲しい出来事でした。

来年また別のアザラシが
やって来ることを願います。

これ、ほんまやで!

私は……………そんな人です。


私のまわりでは、不思議なことがたくさん起きます。


ツキノワグマが、自分の胸を指差し、
「日食!」と言って、笑っていたり。

「俺、ピョン吉になるんや!」と言って、
車にひかれようとしているカエルがいたり。

「♪カクカク シカジカ
 四角い仁鶴が まぁ〜るく収めます」
と言って、踊っている鹿がいたり。

「エンドレスしりとりや!」と言って、
輪になっている、
コブタ、タヌキ、キツネ、ネコがいたり。

外なのに、パンツ一丁で座り込んで、
キンタ○もろ見えのおじやんがいたり。

あっ、これ事実です。

身体に白黒の線を描いて、
「シマウマに見える?」
と言ってるイノシシがいたり。

見えへん!

たぁ〜くさんの不思議があって、面白い地域です。

田舎暮らしをするなら、こんなところがいいですよ。

posted by 遊酔 at 09:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください