2019年09月06日

どうでもいい特技。

キテレツ大百科の歌「はじめてのチュウ」は、
あんしんパパという人が、ゆーっくり唄ったものを
早く再生して作り出した声です。

ヘッ!
そんなことをしなくても、私はあの声が出せるんだ。

どうでもいい特技ばかり持っています。

のど仏を指で弾いて、音階が出せるので、
演奏ができます。

トイレに座って、足の親指を立てて床を叩き、
ドラム演奏もできます。

舌を筒状にして、フクロウの鳴きマネができます。

コピーマシンの縮小機能を使わず、
縦縮小、横縮小ができます。

ほんま、どうでもええ特技やな!

ハイーッ!

そんなことに人生を費やしてきた私って……
まっ、ええか!


♪人生、苦だらけ、楽は無し。
 涙の後にも、涙出る。
 歩いてゆこうと、思ったらコケた。
 自分の道を、見失い♪

って、あかんやん!

そんな風に考え込んだらいけないんです。

松下幸之助は良いことを言っています。

「自分が方向を変えれば、
 新しい道はいくらでも開ける」

そうなんです。
目指す方向が間違っているだけなんです。

私も方向を変えようかしゃん(岐阜弁?)。

目指せ! 地球征服! 我が手につかむのだ!

そのためには、まず腹ごしらえをしよう。

あのさぁ、菓子パンの中で、
リンゴの入った大きいリング状のパンがあるの、
知ってます?

半分に切っているやつです。

大きいから半分に切っているんだろうけど、
半分に引き裂かれた相方のことが気になります。

どこにいるんだろう? 元気でいるんだろうか?

でね、売り場でついつい、
相方探しをしてしまいます。
パズルみたいです。

売り物を触るのは良くありませんが、
気になって、気になって。

たまに見つかると、涙が出てきます。

良かったねぇ〜。逢えたねぇ〜。

でも、逢えなかった子たちが不憫で。
違うお店に連れて行かれたんでしょう。

もう二度と逢えないんです。

いや、もしかしたら、下水処理場で逢えるかも。

でも、昔のおもかげはなく、
お互い気づかないかもしれません。

あぁー、なんという運命。

どうか、どうか、メーカーのみなさん。
あの子たちを切らないで売ってください。

と思っていたら、
丸ごと売られている姿を発見しました。

いやぁ〜良かった。

この子たちだけでも、離ればなれにならなくて、
お父さんはうれしいよ。


この話は、キリが無い。

posted by 遊酔 at 10:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください