2018年12月05日

世紀の大発見。

テレビの天気予報を見ていて、
世紀の大発見をしました。

淡路島を180度回転させると、琵琶湖にハマる。

つまり、淡路島が滋賀県を離脱した時の
「穴」が琵琶湖なんです。

日本が大陸から移動している途中で、
現在の淀川となっている裂け目から、
淡路島が抜け出し、そのことに気づかれないように、
180度回転したんです。

これまで誰も気づかなかったことですが、
とうとう私が発見してしまいました。

これは、各々の地層を調べれば
ハッキリすることです。

南米とアフリカの海岸線の地層が同じであるように、
淡路島の海岸と琵琶湖の湖岸の地層は同じはずです。

私を疑っているのなら、調べればいいさ。

現在の陸地は、太古の昔、すべて繋がっていたのだ。

愛という名の赤い糸でね。

そう、19歳の君と57歳の私も、
赤い糸で繋がっているのさ。

チョキンッ!

何で切るのよ!

posted by 遊酔 at 11:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください