2018年07月04日

自然界の不思議。

池を優雅に泳いでいたアヒルの背中に、
ピョコンッと、鴨が乗った瞬間を
目撃したことがあります。

これが、合鴨誕生の起源なのかもしれない、
とドッキドキに感動しました。

あの、例の、あ、あのシーンはいつだろうか、
とずっと眺めていたんですが、
なっかなかやって、いや、いたしてくれません。

そのうち、鴨の努力むなしく、
振り落とされてしまいました。

クソーッ!
歴史的光景を見逃してしまったぁ〜。

ヒマか!

自然界で、そういうことはあるんでしょうか。

日本ザルと台湾ザルのハーフは、
すでにたくさんいるようですね。
日台ザルって、言うんですかね。

いま、アライグマが増えて、
農作物の被害が問題になっていますが、
アライグマとイタチでアライタチとか、
アライグマとテンでアライテンとかが、
出現しているのかもしれまテン。ヘヘッ!

イノシシと鹿で、イノ鹿?
その中で一番エラいのは、イノ鹿長?
アーハッハッハ!

イノシシと熊は、イノ熊?
ヤワラちゃんか!
谷亮子ちゃうぞ!

まむしと青大将で、まむ大将?
弱そうやなぁ〜。

うなぎと犬で、うなぎ犬?
どこかで聞いたような……。

猫と柳で、ネコヤナギ?
えぇ〜ほんと?
これでいいのだ!

こんなくだらん想像ばかりしていますが。

これでいいのだ!

えぇ〜ほんと?

いや、あかんかもしれへん。
まぁ、ええか!

人生、難しく考えちゃいかんぜよ。

posted by 遊酔 at 08:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください