2018年06月06日

私は炒飯?

ある時、嫁はんに呼ばれました。

「チャーハァーン!」。

ええぇぇぇ〜〜、俺、チャーハンちゃうし。

チャーハンを作ろうとしていたので、
頭がチャーハンになっていたらしいです。

時々壊れる嫁はんが恐い。

なぁ〜に、誰にでもあることだよ。
と、言い聞かせる私。

でも、そんな間違いはないよなぁ〜。
ちょっと心配になってきました。

もし、ふたりで街中を歩いていて、
嫁はんが私のことを
「チャーハァーン!」と呼んだら、
まわりの人は私のことを
「えぇ、チャーハンっていう名前なん、あの人?」
と思ってしまうかもしれません。

そうなると私はこの先、
チャーハンにならなければいけなくなります。

チャオズやテンシンハンなら、
ドラゴンボールに出てくるけど、
チャーハンはいなかったような気がします。

私がチャーハン? どうしよう?

「炒」が名字で、「飯」が名前なのか?

それとも、ベッキーみたいに、
チャーハンだけなのか?

テレビの料理番組に出る時は、
中華料理しか出られへんやん。

イタリアンもフレンチもレポートできへんし。

「チャーハン、パスタのお味はどう?」
って聞かれたら、
「どっちも美味しいです」
って言わなあかんようになるし。

「日本全国美味しいチャーハンの旅」
っていう番組なら、ピッタリやけど。

これはシリーズ化できますねぇ〜。
本も出せるなぁ〜。

それやったら、
チャーハンっていう名前でもええかなぁ〜。

いったい私は何を書いているのでしょうか。

posted by 遊酔 at 08:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください