2018年02月22日

私のアイドル。

うん○こがちょっとしか出ない時は………
ちょいちょい!
文字が隠れてないし。

あっ、ほんまや!

では、もう一度。

う○こがちょっとしか出ない時は、
「なんや、マッチ箱に入るぐらいか!」
と思ってしまいます。

いま笑った人は、同年代ですね。

小学校の検便は、セロハンでピタッ!
ではなく、現物をマッチ箱に入れて
持っていった時代があったんですよ。

古き良き時代ですなぁ〜。

何が?


古いと言えば、和歌山では
「お手手のシワとシワを合わせて、幸せ。
 なぁ〜むぅ〜」
の初代CMが、いまだに流れているんですよ。

すっげぇ〜!

あの娘もめっちゃおばちゃんになってる
と思うのですが。


おばちゃんと言えば、
河合奈保子ちゃん、どうしてるんでしょうねぇ〜。

♪ヤンボー(ゆさゆさ)
 あなたのすべてを(ゆさゆさゆさゆさゆさ)
 マーボー(ゆさゆさ)
 天気予報聞かせて(ゆさゆさゆさゆさゆさ)♪

あのポッチャリ感が良かったですなぁ〜。

でも、郁恵ちゃんは太すぎ。

♪チューチューチュチュ 夏のお坊さん
 ビキニがとっても似合うよ
 刺激的さ ポクポクしちゃう〜♪

石野真子ちゃんもちょいポチャでしたね。
顔から歯がはみ出してたし。

♪あなたも おぉー紙! と叫びますかぁ〜♪

スーちゃんも可愛かったですねぇ〜。
えらポチャでしたけど。

♪真っ赤なリンゴをかじると
 歯ぐきから血が出る中年
 あいつは あいつは 可愛い
 年下の男の子〜♪

あんた、いくつやねん?

そう言えば、ポッチャリアイドルって、
いまあまりいませんよね。

つうか、アイドルという感じの存在がありません。

AKB48が人気あるって言っても、
なんか違うんです。

鉢巻きをして、「ランちゃ〜ん!」
と叫ぶような存在ではありません。

淋しいですよね。華やかさがなくて。


私の永遠のアイドルは、吉永小百合さんです。

何なんでしょう、あの美しさは。
もう73歳ですよ。
昭和20年3月13日生まれだから。

ぜひ、ぜひ、
1.25メートルの距離まで近づいてみたいです。

それ以上は無理です。

このか弱い心臓が、ぴーーーーーーーーーします。

おぉ〜考えるだけで、ドキドキするよぉ〜。

ピーーーーーーーーー。

おいおい、動けよ!

posted by 遊酔 at 09:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください