2018年01月31日

指の呼び方考。

親指は、親としての威厳がある。

小指は、小さいことの可愛さがある。

人差し指は、人を指すという使命が。

薬指は、薬と塗るという建前が。

なのに、中指は……。

まん中のいるから……。

どうして、そんな名前なんだ?

あまりにも中指が可哀想で涙、涙です。

でも、もっと可哀想なのは、足の人差し指と薬指。

何もしていないのに、こんな名前はおかしい。
嫌みか、当てつけか。

たまには、人を指してみろ、えぇー!
薬を塗ってみろ、えぇー!

と、できないことを言われる辛さ。
いじめられているようです。

だいたい指の名前には、統一感がない。
5本指の命名基準がむちゃくちゃです。

小指は、親指に対する「子指」にしておけば、
まだ納得するのに、“小さい指”って、何やねん。
他の3本もバラバラ。
こんな呼び方は、廃止すべきです。

第一指、第二指、第三指、
第四指、第五指でええのに。

もしくは、人差し指や薬指と同じように、
使い道で命名するかです。

親指は、指圧指とか、浪越徳治郎指、
あるいはグッド指でどうでしょう。

人差し指もいい機会なんで、
名前を変えてみましょう。

何がいい機会やねん?

阪神の星指とか、一等賞誇示指はどう?

中指は、てめぇ〜この野郎指とか、
箸の土台指1は?

薬指は、俺って何の役割があるのか疑問だぜ指、
もしくは、箸の土台指2。

小指は、俺のコレ指、鼻クソ指、指切り指。

う〜ん、難しいなぁ〜。

お父さん指、お母さん指、長男指、
次男指、長女指は、どう?

こう言うと、次女がいないのは可哀想とか、
三女は? 三男は?
となってしまうので、ダメです。

子どもが10人もいれば、
奪い合いになってしまうので、指が痛いです。

ここでふと、英語では何て言うんだろうと調べたら、
「thumb(タンとサンの間の音っぽい)フィンガー」
「ファーストフィンガー」「セカンドフィンガー」
「サードフィンガー」「リトルフィンガー」
という言い方があるようです。

統一感はないけど、日本語よりはマシかも。

ちなみに、これは手の指の呼び方で、
足は違う言い方をします。

フィンガーではなく、「toe(トゥ)」となります。

でも、親指は「thumb toe」ではなく、
「ビッグトゥ」。なんでやねん!

以下、「ファーストトゥ」「セカンドトゥ」
「サードトゥ」「リトルトゥ」となります。

別の言い方もあるので、自分で調べてみてね。

やっぱ、第一指、第二指を略して、
「一指(いっし)」「二指(にし)」で
ええんとちゃうの?

これにしよ。それでは本日より、
「一指」「二指」「三指」
「四指」「五指」となります。

周知徹底のほど、よろしくお願いいたします。

posted by 遊酔 at 09:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください