2018年01月20日

阪神ファンの妄想。

野球アニメと言えば、
阪神の星、侍タイガース、アパッチ野球軍、
ドカベン、タッチなんかをよく見てましたね。

特に阪神の星は、主役の花形満が格好良かったです。

星飛雄馬のインチキくさい、
こざかしい魔球を打つために、
真面目に特訓していたことを
昨日のように憶えています。

金持ちだから、野球なんかしなくていいのに、
ひた向きに打ち込む。

その姿は、私たちに勇気を与えてくれましたね。


侍タイガースでは、
主役が外人という斬新なアイデアが、
観る者を魅了しました。

ウルフチーフ。
インディアンの血をひく男。

嘘つきの番場蛮を相手に、
野生の本能で戦い抜きました。

だって、番場蛮は、
「強くてデカいツラをしている巨人が嫌いだ。
 中からぶっ壊してやる!」
と言って、巨人に入ったのに、
いつの間にか洗脳されて、
川上監督にヘーコラしてるんですよ。

ケッ! ですよね。


この2つのアニメは、面白かったですね。

えっ、関東ではタイトルが違うって?

巨人の星?
侍ジャイアンツ?

そんなわけはないやろ!
そんなん誰が観るの?

関西でそんなんやったら、視聴率0やで!

ちゃんちゃん!

posted by 遊酔 at 08:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください