2017年11月30日

甲子園に立った私。

♪くぅ〜もぉ〜わぁ〜わぁ〜きぃ〜、
 光あふれてぇぇぇぇ。
 そ〜て〜んか〜けるぅ〜、にちりんのぉぉぉ〜♪

って、阪神タイガースの歌に変わってるやん。

そうです。私は、元阪神ファンです。

あの日、私は引退を決意しました。

ファンをやめる。もう十分だ。疲れたぁ〜。

真弓よ、掛布よ、バースよ、藤山寛美(岡田)よ……

あなたたちが勝ち取った日本一を胸に、
私はあづさ2号で旅立ちます。

♪はぁぁぁちじちょ〜どのぉ〜、♪

そして、野球をまったく見なくなりました。

で、話は高校野球へ。

私は25歳までと31歳〜32歳まで、
「下妻物語」で有名な兵庫県尼崎市に住んでいました。

だから、子どもの頃から、甲子園にはよく行きました。
甲子園は、隣の西宮市ですけど。

阪神タイガース子供会にも入っていました。

高校野球もよく見に行きました。

か〜ちわり〜、いかぁ〜すか?
か〜ちわり〜、どうでぇ?

そして、高校生になった時、私は甲子園の土を袋に入れ、
家に持ち帰ったのでした。

えええええ〜、遊酔ちゃんて、高校球児だったの?

誰がそんなこと言うた?

いや、だって……

ちが〜う!

兵庫県の予選大会って、甲子園でやったりするんですよ。

で、うちの高校の試合の応援に行かされた時に、
なぜかグラウンドへの扉が開いていたので、
勝手に入ったのです。

そのついでに、面白半分で土を持ち帰ったんですよ。

ただの観客で、グラウンドに立って、
土を持ち帰ったのは私ぐらいのものです。

いやぁ〜、感動した。

泥棒かい?

もう時効なので、許してください。

土は、植木鉢に入れたのですが、花がよく育ちましたよ。
さすが、高校球児の血と汗と涙が入った土ですね。

でも、野球部って、ロクなやついなかったけどなぁ〜。

まあ、尼崎という土地柄かもしれませんが。

山田や里中のような選手はいないんですかね。

♪せっいっしゅ〜んって、なんだぁ〜♪

食べること!!

posted by 遊酔 at 09:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください