2017年11月22日

喫茶店の野菜サラダ。

透き通った空気の中を
きらきらと降り注ぐ陽のまぶしさに、
私は、目を細めながら、
ロイヤルミルクティーを飲んでいます。

あっついのぉ〜、部屋の中は。
外めっちゃ寒いやんけぇ、えぇ〜。

そんなら、ストーブ消せよ!

消したら、寒いがなぁ〜。
部屋狭いから、ストーブよう効くんや。

好きにせぇよ。

そうするわ。

ティーバッグに、
砂糖とクリーミングパウダーを入れただけのものを
どうしてロイヤルミルクティーと呼ぶのでしょう。

私が名づけた愛称さ。

あんた、マーガリンもバターって呼んでるやん。

えっ、だって、その方が美味しそうやんか。
気分よ、気分。

で、話はホワイトアスパラ。

突然変わるのね。

ハッハァ〜ン、さては俺に惚れてるな。

なんで、そうなんねん。

今日は、うっすらと雪が積もっていたから、
ホワイトアスパラ。

♪アーイム、ドゥリーミン、
 オァバッ、ワァィト、アスパラッ♪

好きなんです、缶詰のホワイトアスパラ。
生は食べたことが無いのですよ。
食べた〜い。でも、たか〜い。

私が小学生の頃、
いまはもう海に捨てた親父
(あっ、散骨って言うのか)
が喫茶店に行く時、必ずついて行き、
野菜サラダを食べさせてもらっていました。

ゆで玉子とアスパラが目当てです。

マヨネーズがかかっていて、
とても美味しかったのです。

喫茶店で野菜サラダだけを食べるガキって、どうよ?
変ですね。

家で食べた方が、絶対に安いのに。

でも、親父は食べさせてくれました。

決して、金持ちではありませんよ。
子どもの頃から貧乏でした。

でも、私の親父は、食べるものだけは
美味しいものを、と思っていたそうです。

その結果が、いまの私。

あれぇ〜、美味しいもの食べに行けないじゃん。
どういうことよ!

お〜い、親父。元気でやってるか〜い。

やってへん、やってへん。
海に捨てたがな(散骨やっちゅうねん)。

それくらい、
ホワイトアスパラが好きだということです。

えぇぇ〜、文章つながってへんやん。

まぁ、ええか。

ええことあらへんがな。

気にすんな。

posted by 遊酔 at 09:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください