2017年08月09日

バカ犬コロンは面白い。

家の外で用事をしていると、
我が家のバカ犬コロンがやって来て、
私のすぐ近くで座りました。

相手してくれるのを待っているんです。

その姿があまりにも可愛かったので、顔を近づけて、
私の鼻をコロンの鼻にくっつけてあげると、
トットットッと、その場から離れて行きました。

何がイヤなんじゃ、コラーッ!

あまりにも失礼です。

私に遊んで欲しいものの、
あまり接近されるとイヤなようです。

コロンを抱いて、頬でスリスリしようとすると、
顔をグニーッと反らします。

チューしようとすると、プイッと横を向きます。

私が何をしたと言うんだぁ〜!

「あんた、いろいろやったよねぇ〜!」
と、コロンの心の声が聞こえてきました。

アハーッ! 自業自得か? まっ、ええか!

コロンは、いま14歳。
一度天国に行きかけたけど、
いまは腹が立つほど元気です。

引っ張るわ、キレるわ、飛んでくるわ、
で、もう大変。

パンを指でつまんであげようとすると、
指まで喰われます。

ドッグフードは、いつまでも“待て”ができるのに、
パンはできません。

ほんの一瞬のスキをついて、取って行きます。
その素早いこと。

ほんと、パンが好きです。

パン食い競走をやらせたら、
めっちゃ早いと思います。

前に、スティック状のパンを1本まるごとやったら、
一気に飲み込んでしまいました。

くわえたら離さない、というか、
取られるのを恐れて、
一気に食べようとするんです。

また別の時には、
ロールパンをあげようと持っていたら、
パクッと取られてしまったので、
コラッ! と取り返そうとしたら、
すごい早さで犬小屋に逃げ込みました。

ロールパンをまるごと飲み込んだら危ないので、
コロンの口を無理やり開けて、
なんとか取り出しましたけどね。

さすがに一気飲みはできなかったようです。

ほんと油断もスキもない、とはこのことです。

まっ、そんな行動が可愛いんですけどね。

いやぁ〜、犬ってほんと面白いですね。

コロンはおバカ過ぎて疲れるけど。

posted by 遊酔 at 08:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください