2017年06月22日

サモハン・キンポーなお腹。

中学生の頃、友だちと初めて観に行った映画は、
「燃えよ!ドラゴン」。

すぐにプラスチックのヌンチャクを買って、
練習しました。

何事にも影響を受けやすい性格です。

しばらくは、“アチャ〜!”な毎日でした。

ノドが渇いたら「オチャー!」。

お風呂に入っては「アチャー!」。

トイレに入ったら「クチャー!」。

道を尋ねられたら「アッチヤー!」。

そんなことはありませんでしたが、
それくらいカブれていました。

ヌンチャクは捨ててしまいましたが、
いまでもタオルをヌンチャク代わりにして、
「アチャー!」しています。

でも、体型がブルース・リーではなく、
サモハン・キンポーになってしまいました。

そう、「燃えよ!デブゴン」。

なかなかウマいオチがついたとご満悦。

posted by 遊酔 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック