2017年05月27日

カツが最後か、ごはんが最後か。

カツ丼を残す時は、
ごはん粒をきれいに揃えて、残しやがれ。

汚い残し方をするやつは、許さん!

だいたい、食べ物を残すなんざぁ、貧乏人のハジだ。

次にいつ食べられるかわからないんだから、
無理してでも喰っておけ。

ところで、カツ丼のカツは、どこから食べますか?

私はすご〜〜〜〜く人間が小さいので、
端から2番目を一番に食べます。

まん中から食べるなんて、恐れ多くてできません。

そんな勇気ある行動は、一生できないと思います。

さりとて、一番端から食べるのは、
セコい人間だと思われそうで、
私のプライドが許しません。

どんなプライドや。

で、2番目となるのですが、
一番の問題は、最後のひと切れです。

ごはんを全部食べて、
最後のひと切れを食べたいんですが、
これでは、あまりにも貧乏くさいので、
私のプライドが許しません。

もう、ええ!

そこで、ごはんをひと口分残しておいて、
カツを半分食べます。

そして、フィニッシュ。

ここで、カツを先に食べては、
最後がごはんになってしまうので、
淋しい思いをします。

最後は“カツの口”で終わりたいんです。

もしもし、わかります?

カツの味を口に残したままでいたい、
ということです。

余韻を楽しみたいんです。

ごはんを食べて、カツで締める。

これが、幸せというもんです。

しか〜し、私はここでよくミスをするんです。

み、み、味噌汁がひと口分残ってるぅぅ〜〜。
ガァ〜ン!

よく忘れるんです。

抑えようの無い怒りが込み上げます。

でも、残すわけにはいかないので飲むんですが、
ショックは大きい。

なるべく舌の上、口の壁を通らないように、
一気に飲み干すんです。

カツの味が消えないように。

セコい?

でも、そんな私が可愛いと思ってるでしょ?

思えるかい! アホちゃうけ!

そんなヒドい言い方ってないと思うわ!

「アホちゃうけ!」の「ちゃうけ!」はいらん。

アホ!

誰がカバやねん!

言うてへん!

posted by 遊酔 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック