2017年05月25日

カニンライダー参上!

嫁はんが私の顔を見た時は、
とりあえず「ごめんなさい」と言ってしまいます。

理由がわからなくても、とにかく私が謝っておけば、
夫婦円満なんです。

いいんだ、それで……。

♪あたたかい 人の 情けも〜♪

さて、気を取り直して。


新版「さるかに合戦」。

カニンライダー多羅羽亮は、改造人間である。

人類総サル化計画を企む、
悪の組織「ウッキー」によって、
カニ人間に改造された。

だが、多羅羽亮は途中で目覚め、
逃げ出すことに成功し、
ウッキーの企みを阻止することを決意する。

ウッキーの首領は、パン将軍。

そして、右腕はケンシムラ。

世界中の子どもたちを誘拐し、
ウッキーの戦闘員として教育していた。

多羅羽亮は、喫茶店のマスター・立花ウスベエ、
FBIのマロン、牛飼いの馬場、
伊佐坂先生の犬ハチと出逢い、
ともにウッキーと戦うことを誓い合った。

多羅羽とマロンは、敵を倒すために特訓を開始。

そこで、多羅羽は気づいた。
自分の能力の高さには限りがないことを。

時に溢れ出す力を抑えきれなくなることもある。
力が出過ぎて、我を忘れることもあった。

そんな時、多羅羽の変化にマロンが叫んだ。

「亮、お前、カニになってるぞ!」

「なにっ、俺は変身できるのか?」

カニンライダーの誕生である。

ここから、ウッキーとの壮絶な戦いが始まった。

パン将軍の攻撃は、カキ投げである。

どこに持っていたのか、次々にカキを投げてくる。

カニンライダーは避ける。

次の攻撃は、モンキーパンチ!

この攻撃を受けると、
「ヌフフフフフフ〜〜〜、ふ〜じこちゃ〜〜ん!」
と言ってしまう。

実に恐ろしい。

カニンライダーは反撃する。

パン将軍をかばうために、
ケンシムラが前に立ちはだかる。

しかし、ケンシムラには弱点がある。

「シムラ、うしろ!」と言えば、
振り返るので、そのスキに叩けば倒れる。

よしっ、次はパン将軍だ。

トォーッ! ダブルチョッキン!

両手のハサミを使い、
パン将軍の毛を全部刈り取った。

毛のなくなったパン将軍は、
まるで両手を繋がれた宇宙人のように、
みすぼらしかった。

カニンライダーは、次々に技を繰り出した。

テンシンハーン! フーヨーハーイ!

テンシンハーン!は、
ご飯と玉子と熱いあんを投げつける攻撃だ。

フーヨーハーイ!は、
テンシンハーン!のご飯抜きである。

パン将軍は敗れた。

逃げようとするパン将軍を
カニンライダーは追わなかった。

サルものは追わず。

お後がよろしいようで。

posted by 遊酔 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック