2017年04月24日

どうせオイラは貧乏さ。

私「コーヒーいれよ!」

嫁「あぁ、後で持って行ってあげるよ!」

私「えええぇぇぇ〜〜、なんで、そんなに優しいの。
  俺って、もう長くないのかぁ?
  病院の先生に、何て言われたんや?
  正直に言うてくれ!」

嫁「アーッハッハッ!
  アホーッ、いつ病院へ行ったんや!」

私「俺が知らんうちに連れて行ったやろ!」


嫁はんを巻き込んで、舞台を演じる遊酔です。

どんなことでも、笑いにしようとする貪欲さ。
これが、芸人の命です。
って、芸人ちゃうっ中年。

※注:「芸人ではないと言っているのに」
   という意味の関西弁と「芸人ではない、中年」
   を引っ掛けて書いています。
   
わかってるっ中年!
それがどうした?

エーッヘッヘッ!
♪それはだぁ〜れぇ〜?
 それはひみつ、ひみつ、ひみつ。
 ひみつの遊酔ちゃん! ピヨンッ! ♪

最後の「ピヨンッ!」は、
「コキンッ!」かもしれないし、
「トテンッ!」かもしれません。
もしかして、「パコンッ!」かも。

人それぞれ音の認識は違うので、
あなたの感覚を優先します。

どうでもええことですか?

そうざますね。ピエ〜ル、ピエピエ!

それや、それ! どうでもええことは。

ええぇぇ〜、そんなん言うたら、私の書いてること、
全部どうでもええことちゃうの?

ガァ〜クゥ〜ン!

それを言っちゃあ、おしまいよ。
結構毛だらけ、猫灰だらけ。
お猿のお尻は、クソだらけ! ときた。

おっと、失礼。

♪どうせ、おいらは、貧乏な男。
 わかっちゃいるんだ、みなさまよ。
 いつか、お肉を食べられるように、
 お金持ちになりたくて、
 奮闘、努力もしないけど、今日も、金ない。
 今日も、安い食材、探してる。探してる。

 俺がいなくちゃ、わが家は暗い。
 わかっているから、しゃべるんだ。
 いつも、うるさいと怒鳴られるけど、
 旨い料理を喰わすんだ。
 ほんとうに旨いと言うけれど、明日も、金ない。
 明日も見切品を探すんだ。探すんだ。♪

わたくし、生まれも育ちも、兵庫県尼崎市。
神田市場で、しょうがの天ぷらを立ち食いし、
姓は、遊。名は、粋。
人呼んで、遊星仮面。

古っ! 古っ! 古っ!
って、誰も知らんか?

ソノシート、持ってるもんねぇ〜だ。
やぁ〜い、やぁ〜い。

こっち、向いて!

痛っ!

ほ〜ら、引っ掛かった。

あっ、あれ何や?

アホがみ〜る〜、ブタのケ〜ツ〜。

遊酔ちゃん!
暴走し過ぎで、意味がわからないわよ。

照れ、照れ。

誉めてへん!

♪やめられない、止まらない。
 カルビが食べたいな!♪

勝手に喰えよ!

自分で喰えるくらいなら、唄ってへんわ!

何言うてん年賀状。

そろそろ、やめよか。
頭が爆発しそうだ。
えっ、みんなもか?
わかる、わかる。

ほんなら、普通のこと、書けよ。

それができれば、苦労はしない、ってね。

posted by 遊酔 at 15:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください