2017年04月22日

おちゃめな私って……。

物忘れがちょっとした自慢の私は、
昔、会社帰りに目薬を買わなくちゃと思って、
薬局を目指しました。

忘れないように、
「目薬、目薬、目薬……」と、節をつけて、
つぶやきながら歩きました。

しかし、薬局を目前にしながら、私は道を曲がり、
家に帰ってしまいましたとさ。ボケッ!

「目薬、目薬……」が、
単なる歌になってしまったのです。

そんなおちゃめな私は、
メガネを外すことを忘れたまま、
目薬を差したことがあります。

ポタッ! とメガネに落ちた時に、
初めて気づいたんです。遅い!

小学生の頃、パジャマのズボンをはいたまま、
その上に普通のズボンをはいて、
登校したことがあります。
体育が無くて、良かったぁ〜。

食べた後の食器を持って、
トイレに向かったこともあります。

普通に目覚め、普通に支度をして、
普通に通勤したのに、電車の中で、
1時間の遅刻に気づいたことがあります。

私は、どこへ行っていたのでしょうか。

とってもチャーミングな中年です。

アホなだけやがな!

いやぁ〜、それほどでもぉ〜。

誉めてへん!

みなさんも、そんな経験ありますよね?

ないっ!

ウソや! あるはずや。

うちの嫁はんも、昔、
2階建ての借家に住んでいた時、
「お布団敷いてくるぅ〜」と言って、
2階に駆け上がったかと思うと、
すぐに降りてきて、
「お布団上げるの忘れてたぁ〜」
ということがありました。

ね、あるでしょ。

それ、遊酔ちゃんの奥さんだからじゃないの?

あぁ〜なるほどぉ〜。
って、納得するなよ。

そんな嫁はんって、可愛いと思うし、
ボケてる自分も、なかなか愛くるしいと思います。

なんでも完璧にやろうとしたら、疲れるし、
楽しくないじゃん。

やっぱ、人は楽しく生きなきゃ、ね。
ちょっとくらいボケてる方が面白いし、
人間味があります。

漫才もボケの方が面白いし。

意味がちが〜う。

posted by 遊酔 at 15:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください