2020年02月28日

小学時代の流行歌は?

この前、テレビに二葉百合子が出てました。

「岸壁の毋」ですよ。

♪毋は来ました 今日も来た〜♪

悲しい歌です。
私は中学生の頃によく唄ってました。

あんたは、いくつや?

この歌を唄うことで、
戦争を学んだような気がします。

あの頃は、どんな歌が流行っていたんでしょう。

小学生の頃は、アグネスチャン。

♪丘の上 ひなげしの 鼻毛〜♪

麻丘めぐみ。

♪私の 私の ハゲは 左巻き〜♪

えええぇぇ〜〜、毛無いのに?

浅田美代子。

♪あの娘は アホの娘〜♪

でも、可愛い。

そう言えば、カーペンターズもいました。
大工さんたち。ちが〜う!

♪ウェナウ ジョンアイ
 リッスン トゥドゥ レディオ
 ウェモ ソンゾン フェイフェイフェイ〜♪

って、知らんのかい!

私が初めて買ったレコードだったと思います。

タイトルは「昨日をもう一度」。

何で、日本語やねん!

それと、「シング」っていう歌も流行りましたね。

♪シング シンガッソン
 ネギキッタラ ラッキョ ドーナルノー♪

意味わからんし。

だから、異国の歌はキライだ。

posted by 遊酔 at 11:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

夜行列車に乗りたい。

私が小学生の頃。和式便所だった文化住宅時代。

う○こで蛇のトグロを作りたいと気張ってみたが、
そんな長いう○こは出ないので、
ひらがなの「の」の字になってしまった。

お尻を後ろから円を描くように、
ゆっくりと前の方にずらして……

説明はいらんねん!

小さい頃からバカでした。エッヘン!

自慢できるか!

洋式トイレはつまんないですよね。

あんただけや!

ふむふむ。

納得しとるんかい!


ところで、
豪華寝台列車「ななつ星」ってありましたよね。

ちゅうえいと瀧上(たきうえ)のコンビですが、
いま一歩伸びないんですよ。
ほんと惜しいところなんですが。

って、それお笑いコンビの「流れ星」や!

マニア過ぎてわからんわぁ〜!

「ななつ星」って、
どこから名づけたんでしょうねぇ〜。

調べる気もないので、推測します。

ホテルとして5つ星。レストランとして2つ星。
合わせて、7つ星?

それとも、ホテルとして4つ星。
レストランとして3つ星。合わせて、7つ星?

そんな中途半端あるか?
それなら、8つ星やろ!

もしかして、1つだけ星を残しておいて、
これからも上を目指すという心意気を見せている?

そこまで、考える?

ということで、寝台列車に乗ってみたいです。
つうか、はるか昔に乗ったような気もするんですが、
貞子じゃない。キャーッ!

ちゃんとした記憶がないから、やっぱり乗りたい。

寝台じゃない夜行列車に乗ったことはあるんです。
クーッ!

昔の車両なんで、カッチコチの座席。
人が少ないから、横になることはできるんですが、
すっげぇ寝台、じゃなくて、しんどい。

でも、なんだかとっても楽しい。

青い春と書いて、青春の1ページです。

あんな旅はもうできないと思いますが、
どこか遠くへ行きたい。

まぁ、郵便局に行くだけでも、
歩けば1時間以上掛かりますけどね。

何の話だか……。終わろ。

posted by 遊酔 at 09:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

妄想アニメ。

アニメのキャラクターが、
別のアニメに出演したりすることが
たまにありますが、私はとっても好きです。

面白いじゃないですか。

私の尊敬する手塚治虫氏は、
自分の作品の中で、よくやっていました。

私もこんな遊びをやってみたいです。

漫画が描けたらいいのになぁ〜、と思います。

私が思いつくのは、おバカなパロディばかりですが。

たとえば、
ガンダムに乗るアムロが、
ホワイトベースから射出されるシーン。

「アムロ、ガンダム、行きまぁ〜す!」をパロって、
「アムロ、ピカチュー、行きまぁ〜す!」と、
カタパルトに乗ったピカチューが飛び出す、とかね。

ちょっとマニアックで、
わからないかもしれませんが。


巨人の星の花形満がバッターボックスに立ち、
ピッチャーは、侍ジャイアンツの番場蛮。

エビ投げハイジャンプ魔球を投げると、花形は
「こんなの打てるわけがない。
 時代は変わってしまった」
と、球界を去っていく淋しい物語、とか。

ポケットモンスターで、
「ケロロ軍曹、君に決めた!」と、
サトシに使われるケロロがひと言。

「我が輩は隊長なのに、なんで命令されるんだ。
 それに、勝手に決めるなよなぁ」

と、ボソッと怒る、とか。

「ねぇねぇ、フネー。今日の晩ごはん何?」
と聞いたら、「ばっかもぉ〜ん!」と、
磯野波平に怒られる、クレヨンしんちゃん、とか。


まともなストーリーなんて、浮かんで来やしない。
へへっ!

私の頭の中には、
すべてこんなアホーが詰まっています。

楽しいよ。みんなも遊ぼうよ。

出掛けるのはお金がかかるけど、
頭の中で遊べば、タダだしね。

無限に広がる、空想ワールド!

遊んでいれば、そこに何かが生まれるかも。
ポンッ!

ポンじゃござんせんか!

posted by 遊酔 at 14:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

和歌山弁の歌を作りました。

私の住む和歌山の方言は、
「ざじずぜぞ」が「だぢづでど」になります。

最初聞いた時は、ショッキングでした。

新聞の勧誘に来た人が、
契約するともらえる商品を伝票に書いたのですが、
「センダイ」となっていました。
これは、「洗剤」です。

お〜い、方言を文字でそのまま書くなぁ〜、です。

方言は、お郷の宝ですから、仕方ありませんが、
書くのは、標準語にしましょう。

それでね、和歌山弁の歌を創ってみました。
私なりの曲はあるのですが、譜面が書けないので、
曲は自由につけてね。

♪ こうだのだんだか、パッパカパァーのパァー。
  こうだのだんだか、パッパカパァーのパァー。
  こうだのだんだか、パッパカパァーのパァー。

  センダイ、くださいなぁ〜!

  間奏:
  ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパパ
  ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパパ

  ダリガニとって、遊ぼらよぉ〜。
  ダリガニとって、遊ぼらよぉ〜。
  ダリガニとって、遊ぼらよぉ〜。

  センダイ、くださいなぁ〜!

  間奏:
  ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパパ
  ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパパ

  ダイデンなおみは、女優、女優。
  ダイデンなおみは、女優、女優。
  ダイデンなおみは、女優、女優。

  センダイ、くださいなぁ〜!

  間奏:
  ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパパ
  ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパパ

  デンダイ食べて、あまっ、あまっ。
  デンダイ食べて、あまっ、あまっ。
  デンダイ食べて、あまっ、あまっ。

  センダイ、くださいなぁ〜!

  間奏:
  ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパパ
  ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパパ

  でんでん、どうさん、出てこない。
  でんでん、どうさん、出てこない。
  でんでん、どうさん、出てこない。

  センダイ、くださいなぁ〜!

  間奏:
  ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパパ
  ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパパ


言葉解説:こうだのだんだか=口座の残高
     センダイ    =洗剤
     ダリガニ    =ザリガニ
     だいでんなおみ =財前直見
     でんだい    =ぜんざい
     でんでん    =ぜんぜん
     どうさん    =ぞうさん

いかがですか? なかなか興味深いでしょ。

方言って、面白いんですよ。
あなたも和歌山に住んでみませんか。

あっ、決して和歌山を
バカにしているのではありませんよ。

野菜をたくさんもらえるし。

おいおい、モノをもらったらええんかい?

ハイ!

じゃ!

おい、突然終わるな!

posted by 遊酔 at 10:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする