2019年12月27日

お弁当屋さんのチラシで幸せに!

先日、とんでもないことをしてしまいました。

やっちゃあ、いけない。
手を出すんじゃない。
自分の立場を考えろ。
お前はそんな身分じゃないんだ。

と、自分に言い聞かせたんですが、
どうにもこうにも止められませんでした。

あぁ〜、何ということを。

信仰心はないけど、お許しください神さま、
と言わずにはおれません。

「大、大関さん弁当1つ!」

と、言ってしまいました。

570円もするんです。たった1個ですよ。

当たり前や!

しかも、私はこれだけでは足りないので、
ラーメンも一緒に食べたりします。

贅沢過ぎるやん!

あかん、心が弱過ぎる。

こんなことじゃ、
貧乏を生き抜くことなんか、でけへん。

老後まで、もたへんやん!
どうすんの?

あぁ〜、のり弁にしとけば良かった。

せめて、和風じゃこのり弁当にしとけば、
390円で済んだのに。

うわぁ〜、しばらく貧乏が続くわ。

もう何年も続いてるでしょ?

おやぁ〜、おかしいぞぉ〜。

貧乏で、脳がやられたみたいだ。

元からや!

えっ、そうなの?
知らんかった。

しかしまぁ、お弁当屋さんのチラシを見ていると、
幸せな気分になれます。

ひとつひとつ食べているところを想像していると、
マッチ売りの少女のように、
心がぽかぽかしてきます。

あぁ〜、温か〜い。
このまま私は、天国へ……。

あかんやん!

このメンチカツは、ザクッと歯の食感を楽しむと、
中からジュンワァ〜と出てきた肉汁が
口の中に広がり、
舌のまわりを旨味脂で包んでくれるようです。

ヒレカツは、サクッと噛み締めると、
余分な脂をそぎ落とした
豚肉の旨味だけを味わうことができ、
その後にとろみのあるソースと絡み合って、
白いご飯を欲する、奥深い味となっています。

幸せの妄想は、止まることを知りません。

あっ、カラマヨ丼!

唐揚げとマヨネーズという、禁断のコラボ。

他に何がいるの?
と、堂々とした自己主張をする、チキン南蛮弁当。

最強のタッグは、
のり弁当に唐揚げが入った、のり・カラ弁当。

こんな組み合わせを作ってもいいのか。

あぁ〜、私はなんて幸せな国に生まれたのか。

お金持ちになったら、毎日ほか弁を買ってやろう。
チラシを制覇してやろう。

その日まで、のり弁で耐えるんだ。

平和か!

posted by 遊酔 at 14:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

夢は力になる。

風呂場の鏡が曇っていたので、
「山川豊」じゃない言葉を書いてみようと思った。

何も考えずに書いてみたら……

「収入」

あぁ〜〜〜〜やだ!
無意識にこんな言葉を書くなんてぇ〜。

貧乏が匂ってきそうです。

もっと他に書くことがあるやろ!

ステーキとか、アワビとか、
大トロ、てっちりとかよぉ〜。

全部、喰いもんかい!

どっちにしろ、情けない。
私は末期症状か?

いやいや、夢があっていいじゃないですか。

そんなの夢じゃないよ。

えぇ〜なんでよ。
戦中戦後の貧しい時代を生き、
「腹いっぱいめしを喰いたい」
という強い想いに導かれて、
ビジネスを成功させた人はたくさんいますよ。
立派な夢じゃないですか。

私も、ステーキ、アワビを
目指してがんばっているんです。

食べ物へのあこがれは、力になるんです。

名誉やブランド品なんて、人にはいらないものです。
だって、食べられないもん。

人生、食べられるかどうか、です。

医食同源、薬食同源という言葉もあるくらい、
大切なんです。

東国原元知事も言ってました。

「どげんかせんといかん!」
「同源化せんといかん!」

なんてな! アーッハッハッハ!

私の頭をどげんかせんといかん!

しかし、こればかりは、もう無理ですね。
58年、アホやってますから。

失敬だな、君は!

自分で言うとんのやろ!

誰がや?

あんたやがな!

誰があんぽんたんやねん。

言うてへんやん。

なんで、UFOてえへんやねん?

UFOなんて、言うてへんやん。

ほら、言うた。

言・う・て・な・い。

そら、UFOに手は無いやろ。

もう、ええわ!

萌えぇ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!
乃木坂46、見に行きたぁ〜〜〜〜〜〜い!!

もう歳なんだから、ええ加減にしなさい。

あ゛ぁ〜〜〜〜〜生き返ったぁ〜!

それ、ええ湯加減や!

なんのこっちゃ!

どうして、温泉に入ると、生き返るのでしょうか。

じゃあ、いままではおばけだったの?
って感じです。

そんなこと、考えたりしませんか?

あるある! って答えた方は、私と同類です。

まぁ、無くても、
このブログを読んでいるってことは、
同じような感覚を持った仲間です。

えっ、それとも、変な生き物がいるという
物珍しさで読んでいるんですか?

私は珍獣か!

♪む〜らの珍獣の、か〜みさまのぉ〜。ホイッ!♪

さぁ、ご一緒に。





なんで、やらへんの?

posted by 遊酔 at 16:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

僕のアイドルを探せ!

かなり前の話ですが、
「こじはるが、岡田奈々、小嶋真子と
 3人でCMに登場」
という文章を見て、ええぇぇ〜〜〜、
あの岡田奈々ちゃんがこじはると共演?
すっげぇ〜! と思ったら、
AKB48のメンバーだった。

びっくらこいたぁ〜。

♪青春は長い坂を 登るようです〜♪
と、唄ってしまいました。

少年少女のみなさんは、
あの伝説の岡田奈々ちゃんを知らないよね?
そりゃそうだよ。時代が違い過ぎる。

初めて岡田奈々ちゃんを見た時の衝撃は
ハンパねぇ〜。

なんじゃ、この可愛い子は!
日本にこんな可愛い子がいてるの?
なんて、思ったもんです。

それくらい可愛かったんです。

でも、罪なやつだぜ、この俺は。

次々に出てくるアイドルに、
片っ端から心を奪われてしまったぜ、ベイベー。

大場久美子、高田みづえ、河合奈保子、伊藤つかさ、
原田知世、伊藤麻衣子……。

そして、剛力彩芽。めっちゃ、可愛い。

と思っていたら、すぐに登場した、広瀬すず。

もう心を奪われたね。

だって、可愛いんだもんたよしのり。

♪ダンシン オールナイ 言葉がスベる〜♪

ほら、スベった。

可愛い子を見ていると、おっちゃんは幸せだ。
できれば、おつき合いしたいが、
私には愛する妻がいるんだ。

君の気持ちは嬉しいけど、
つき合うことはできないよ。

もう、何も言わないでくれ。
僕のことは、青春の想い出にして欲しい。

でも、僕には君のことを忘れさせてくれ。

たとえ一瞬でも君のことを考えるのは、
妻への裏切りだからね。

ここで、さよならを言おう。

♪さよなら さよなら さよならの大仏〜♪

♪もう終わりだね 君は元々小さい〜♪

あぁ〜、
また、くだらないことばかりを書いてしまった。

posted by 遊酔 at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

眠れない話。

サザエさんちは7人家族なのに、トイレは1つ。
大変だろうなぁ〜。

しかも、外から見た感じでは和式。

お父さんもこれから歳を取ってくるんだから、
洋式にした方がいいのに。

えっ、もうリフォームしてあるのかなぁ〜。

いや、そんな話はこれまで出なかった。

テレビに映っていない時に話し合いがあって、
映っていない時に工事したのかもしれない。

それとも、これ以上歳を取らないから、
和式のままでいいという結論なのだろうか。

また今晩、寝られないや!

世の中、考え出すと
寝られないことがたくさんありますよね。

宇宙の果てには何があるのだろうか。
そもそも果てがあるのかどうか。

人類の祖先は、サルなのか宇宙人なのか。

初期の仮面ライダーは生身なのか。
それとも、変身スーツなのか。

生身だとすると、
裸にマフラーを着けていることになる。
なんか、江頭2:50のようだ。

ウルトラマンの最終回で、
ゾフィーが命を2つ持っていたのはなぜか。

元阪神タイガースの岡田彰布氏が、いつまで待っても、
「あのぉ〜もしもし」と、
藤山寛美のモノマネをしてくれないのはどうしてか。

若い女の娘の「みせパン」は、
“見せても良いパンツ”なのに、
見えた方はぜんぜん嬉しくないのはなぜか。

アントキの猪木が「元気ですか?」
と言うと笑ってしまうのに、
アントニオ猪木が「元気ですか?」と言うと、
ムカッとするのは私だけ?

芦田愛菜ちゃんが、
本当は関西の「ぼんち揚」が一番好きなのに、
全国ネットのテレビ番組では
「歌舞伎揚」と言っているのは、どうしてなんだ?

生きるため!

サバンナの八木とますだおかだの岡田は
必要なんだろうか?

スベリギャグを確立しているとは思うが、
別にいなくてもいい。

野田元首相が、
自分のことを「どじょう」だと言っていたが、
人間ではないのか。


世の中、寝られないことが多過ぎます。

こんなことばかりを考えて、夜は更けていくのです。
ついでに、私も老けていくのです。

posted by 遊酔 at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする