2019年11月29日

聞き違い遊び。

ネットで拾った面白いネタ。

「こんとんじょのいこ」と言ってみて。

えなりかずきが、「簡単じゃないか」
と言っているように聞こえるでしょ。

ウマい!

すっげぇ敗北感。

こんなの、発見したい。

んっ?
こんなの発見したい?

こんなのフランケンシュタイン?

おんなのフランケンシュタイン?

似てるなぁ〜。

何を言うとんねん!

フランケンシュタインと言えば、怪物くん。

怪物くんと言えば、藤子不二雄A。

藤子不二雄Aと言えば、藤子F不二雄。

藤子F不二雄と言えば、パーマン。

パーマンと言えば、鼻を触るとその人に変身して、
代わりに動いてくれる、コピーロボット。

すっごく欲しかったです。

小学生の頃、私は月曜日を休日にしていたので、
代わりに学校に行ってもらいたかった。

学校、行けよ!

人にはそれぞれ事情というものがある。

どんな事情よ?

だって、月曜日はしんどいやん。

そんなことしたら、今度は火曜日も辛いでしょ?

火曜日は心の準備ができて、諦めもつくんです。

あんた、それでよく生きてこれたね。

まぁ、人は変われるんですよ。
だから、君も変わろうよ!

誰に言うとんねん!

あんただよ!

突然、「笑っていいとも!」の
テーマソングが頭に浮かびました。

♪お昼休みは ウキウキ おっちゃん〜♪

食べ放題に行く時は、ウキウキしますけどね。

誰がおっちゃんやねん!

えっ、夏目漱石の小説?

そうそう!

歌もあります。

♪おっちゃんはね おちこって言うんだ
 ほんとはね〜♪

おちこっていう名前おるか?

わからんやん。

おちこって、花形満が言うてるみたいやね。

へっ?

おちこ! おちこん! 星くん!

コテッ!

ぜんぜんちがうし。

もう、あかんわ!

posted by 遊酔 at 09:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

不思議な田舎。

車で山の中を走っていると、
道路端でアザラシが寝ていました。

まったく動かないので、亡くなっているようです。

体長は30センチくらいでしょうか。
かわいそうに。

川を遡上してきて、
道路に出てしまったんでしょうね。

上流で産卵場所を探そうとしてたんですかね。

この夏、一番悲しい出来事でした。

来年また別のアザラシが
やって来ることを願います。

これ、ほんまやで!

私は……………そんな人です。


私のまわりでは、不思議なことがたくさん起きます。


ツキノワグマが、自分の胸を指差し、
「日食!」と言って、笑っていたり。

「俺、ピョン吉になるんや!」と言って、
車にひかれようとしているカエルがいたり。

「♪カクカク シカジカ
 四角い仁鶴が まぁ〜るく収めます」
と言って、踊っている鹿がいたり。

「エンドレスしりとりや!」と言って、
輪になっている、
コブタ、タヌキ、キツネ、ネコがいたり。

外なのに、パンツ一丁で座り込んで、
キンタ○もろ見えのおじやんがいたり。

あっ、これ事実です。

身体に白黒の線を描いて、
「シマウマに見える?」
と言ってるイノシシがいたり。

見えへん!

たぁ〜くさんの不思議があって、面白い地域です。

田舎暮らしをするなら、こんなところがいいですよ。

posted by 遊酔 at 09:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

不思議なのは私?

パイナップルアメが好きです。

あのアメをお湯で溶かしたら、
パインジュースになるはずだと思って、
やってみたら、
パインの匂いがする、ただのお湯でした。

コーラアメもコーラにはなりませんでした。

やっぱり、世の中とは不思議なもんです。

って、それはあんたや!

味のなくなったガムを復活させようと、
ガムを広げて砂糖を包んで、もう一度食べたら、
砂糖の味しかしなかったことを憶えています。

フーセンガムを大量に口に入れ、
でっかいフーセンを作ったら、ポンッと弾けて、
変な覆面レスラーになりました。

ピーナツを鼻に詰めて、フンッと飛ばしたら、
3メートルは飛びました。

鼻水も一緒に飛んだけど。

食べもので遊ぶんじゃない!

後でちゃんと食べたがな。

えええぇぇぇ〜〜〜〜〜〜!

私は、つまようじを2本、口にくわえると、
手を使わずに鼻につまようじを引っかけ、
どじょうすくいができます。

アホやがな!

ね、世の中には不思議なことがいっぱいあるでしょ。

えっ、私だけ?

いや、他にもいっぱいいるはずだ。
探究心が旺盛なだけだ。

みんな勇気を持って、声をあげろ。
私も変だぞ! と。

やっぱり変なのか。

posted by 遊酔 at 10:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

五輪真弓の「貧乏人よ」。

♪枯れ葉散る 夕暮れは
 ふところの寒さを物語り
 雨漏りのする 部屋には
 愛をささやく 気力も無い
 恋人よ サバを煮て
 凍える私に サバを煮てよ
 そしてひと言 このサバの煮つけは
 関サバだよと 笑って欲しい♪

posted by 遊酔 at 10:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

貧乏は、英知を養う!

マクドナルドの割り引きクーポンで、
ベーコンレタスバーガーとチーズバーガーを買って、
チーズバーガーの中身を
ベーコンレタスバーガーに合体させたら、
肉肉していて旨かった。

残ったバンズに、人生の虚しさを見ました。

ほどほどの美味しさを2度味わうか、
めっちゃ美味しいを1度味わうか、
を選択しただけです。

ただ、「めっちゃ美味しい」の前に、
ケチャップバーガーを食べなければいけませんが。

良いことのためにはリスクがある、という教訓です。

えっ? ダブルチーズバーガーや
ビッグマックを買えばいいって?

何、言うてんの、それ!

金持ちは、すぐ金で解決しようとする。

人にはそれぞれ事情というものがあって、
頭を使わざるを得ないこともあるの。

こっちは、ない頭を使って考えてるの。

誰が、ない頭やねん!

何も言うてへんがな!


こうした合体技で、私のお奨めがあります。

回転寿司の「いくら軍艦巻き」です。

安い回転寿司のいくら軍艦は、
半分の敷地にきゅうりが居座っていますが、
このきゅうりを取り除き、その空いた敷地に、
もう一貫のいくらだけを全部のせるんです。

つまり、いくらが2倍になります。
いくら満載の軍艦巻きができます。

取り除いたきゅうりは、
いくらを取ったもう一方の軍艦にのせ、
かっぱ軍艦として生まれ変わります。

さて、ここからが感動物語です。

ハンバーガーのように、
いくら軍艦の前にきゅうり軍艦を食べて、
後でいくらを堪能するのではありません。

いくら軍艦は嫁はんにあげて、
私はきゅうり軍艦を食べるんです。

別に、私がしいたげられているのでも、
いじめられているのでもありません。

ただただ嫁はんを喜ばせたいだけなんです。

ほぉ〜〜〜。

ウソやないで。

だって、そんなことしか、
私にはできないんですから。
高級回転寿司には連れて行けないんだもん。

………うっ!………。

まっ、その分食べる量が多いんで、
どうってことはないんですが。

あぁ〜〜、
まわらないお寿司屋さんに行けるようになりたい。

まっ、金額をあまり気にせず、
バクバク食べられる安い回転寿司が、
私にはお似合いです。

posted by 遊酔 at 15:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする