2019年06月26日

大阪版「桃太郎」。

つうことで、大阪版「桃太郎」。

どういうこと?


むかしむかし、あるとこに、
じいちゃんとばあちゃんが住んどったんやて。

じいちゃんは山に柴刈りに、
ばあちゃんは川に洗濯にいったそや。

ばあちゃんが洗濯しとったら、川の上の方から、
よいとせのこらせのよいとせのこらせと、
めっちゃおっきい桃が流れてきたんや。

ばあちゃんは考えよった。

こんなおっきい桃やったら、
大阪市内持っていったら、
ごっつい高こう売れるんとちゃうの。
こら、持って帰らなあかん。

ばあちゃんは、おっきい桃を
「よいしょ、あ忙し、あ忙し」と、
大阪市内に持っていったんやと。

道端で売っとったら、
金持ちそうな金太郎とか言うおっさんが、
「これ、なんぼや?」と聞いたから、
ばあちゃんは「このおっさん、金持ってそうやな」
と思って、3000万円と吹っ掛けたんや。

そしたら、金太郎は
「現金で払うから、2990万円にしてくれ」
と言うたから、
ばあちゃんは「まぁ、ええわ」言うて、
大儲けしよった。

タダで拾たもんが、2990万円で売れたんや。
これは、ウホウホや。

ばあちゃんは、じいちゃん捨てて、
悠々自適の生活をおくったそうや。

おっきい桃を買うた金太郎は、
大阪で開かれた万国博覧会に
この桃を出品して、入場料で1億円儲けたそうや。

さすが大阪人や。ふたりとも金儲けがうまいわ。

ばあちゃんが桃を切って、
中から桃太郎が出てきたら、
そんなん将来は不良になってたかもしれんしな。

苦労して育てるより、金に換えた方が得や。

金太郎も金持ってるからって食べんと、
見せもんにするやなんて、エラいわ。
7010万円の儲けや。

万博終わった後は、ちょっと桃が傷んできたから、
梅田の地下のジュース屋さんに売ったそうや。

古なってたから、フレッシュジュースって言うより、
ネクターみたいになってたけどな。
まぁ、飲めるわ。

これで、ジュース屋さんも儲けたがな。

まるう、治まったな。

えっ、桃太郎はどこいったって?

あんたの胃袋や。……ブラーック!

posted by 遊酔 at 09:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

冬の歌メドレー。

♪汽車を待つ君の横で僕は 時計を壊してる〜♪

頭、おかしいんかい!

♪雪は降る あなたはこんにゃく喰う〜♪

好きなのね。

♪雪の 砂漠を〜♪

それ、月!

♪雪が溶けて カバになって 流れてゆきます〜♪

メルヘンだんなぁ〜!

♪垣根の 垣根の 曲がり角
 焚き火だ 焚き火だ 落ち葉焚き
 ア太郎か 鬼太郎だぁ〜♪

おいっ!

ビシッと決まったぜ!

どこが?

posted by 遊酔 at 09:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

日本酒の季節にアホ出現!

おやじ、熱燗を持ってきてくれ。

へぇ。いま中身を取り出しますから。

………誰が空き缶って言うた。

それと、アテもくれ。

へぇ。雁之助だんねん。

………アテが、雁之助だんねん。やらすなよ!

酒と肴や!

お客さん、鮭の他にも違う魚がいりまんのか?

違うがな。

もう、ええわ!

私だけを見てくれないと、プンプンしちゃうぞ!

萌え〜〜〜〜〜〜〜!

アホや!

誰がや?

わしや!

そやな!

納得、納得!

posted by 遊酔 at 09:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

日本語はとっても難しい。

少し前に、“生”が流行ってましたよね。

生キャラメル、生チョコ、生カステラ、
生ドーナツ……。古くは、生八つ橋。

どこが生やねん、えぇーっ!
嘘ついたらあかんで!
火、通しとるやないかい!

生のような食感っていうことやないの。

ハァ〜ッ?
あんた、生食べたことあんの?

腹、壊すで。

こんなん詐欺ちゃうの?

焼いた魚を刺身や言うて売ってるのと一緒やん。

どうでもええことを力説せんでもええやん。

それ、何言うてんねん!
間違ってることは正さなあかんのとちゃうの!

金田一耕助としては、見逃すわけにはいきませんね。
これは、殺人事件です。

ちが〜う!
金田一春彦や!

木馬に乗って泣く人か?

それ、冬彦や!

わからんか?

まぁ、ええわ!


こういう間違った言葉遣いを許しているから、
日本の文化は崩壊していくんだ。

あっ、ほうかい!

ドテッ!

まっ、メタクソな文章を書いている私が
言うのも何ですが……。

何ですがって、何ですか?

日本語はとっても難しいと思います。
ヘヘッ!

ヘヘッ! って、何やねん?


しかしまぁ、シャトレーゼの
「マスカルポーネのふんわりケーキ」は旨いわ。

何やの、108円って。
こんなに旨いの、こんなに安くてええの?

貧乏人の世紀末救世主伝説みたいやわ。

ほんまに有り難いお店ですね。

シャトレーゼ神拳の継承者になってもええわ。

??????

また、このお店の「豊酪」ちゅうお菓子がべっぴん。

絶品や!

行ったら、必ず買ってしまう白物やで。

洗濯機か!

代物や!

ほんで、「塩豆大福」も絶壁。

四角い頭か!

絶品や!

洋菓子も和菓子も、どっちも、うばいんやぁ〜!

板東英二か!
脱税しました。

つい最近、思い出したことがあります。

ほんと、30年くらい忘れていたことです。

私のいとこの名前が、
「ばんどうえいじ」だったんです。
漢字は忘れましたが。

トイレでうんうんしている時に思い出しました。

トイレの話はいらんねん!

あっ、トイレだけに、ごめんクサい!

コテッ!

もう、ええわ!

posted by 遊酔 at 09:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

肉が私から遠ざかって行く……。

牛肉の「脱霜降り」化が進んでいるそうです。
健康志向だそうです。

ハァ〜? えぇ〜? 何でやねん!

バチバチの脂が口の中でてろぉ〜んとして、
旨いんやないの。

健康のためやからって、何で赤身に替えるかなぁ〜。

短い人生、旨いもん食べようや。

てなこと言っても、
私にはま〜ったく関係のない、牛肉の話。

ヘッ!

「豚トロ」は知ってますよね。

豚肉の脂の中に、赤身のサシが入っている感じの、
ほぼ真っ白な肉です。

これがメタクソ旨いんですよ。

脂なんですけど、焼いて食べると
“ザクッザクッ”という歯ごたえで、
豚の脂の旨味がじゅんわぁ〜と、
口の中に広がる絶品なんです。

私は?

ベッピン!

何でや、男やろ!

イヤぁ〜ん!

安い焼肉食べ放題の店にあって、
よく食べてたんです。

“よく”と言っても、
店に行く回数が多いんじゃなくて、
行った時に豚トロを取る回数が多い
というだけなんです。

いちいち説明はいらんねん!

あら、そう。

それが、それが………消えた!

いつも楽しみにしてたのに。

“いつも”と言っても、頻繁にということではなく、
行った時にはいつも、という意味です。

だから、説明はいらんって!

へぇ〜。

豚トロが広く認知されるようになって、
価格が上がってるんです。

スーパーでも売るようになって、ほんと高い。

昔は、ラードにするか、
捨てていたような部位なのに。

♪ブイブイブイ ビクトリー
 コンバイン ワンツースリー〜♪
by コンバトラーV。

マグロの大トロだって、昔は捨てていたんです。
犬にやったりもしていたんですよ。

それがいまでは、超超超高高高級品。
↑私の気持ちです。

価値観が変わると、
庶民の楽しみが奪われてしまいます。

ホルモンだって、そうでしょ。

昔は、下町の安っすいお店で、
スーパー庶民のカメハメ波だったのに、
いまじゃセレブな顔して、「ヘルシーでしょ!」と、
ツンツンしています。

あぁ〜庶民の心を失ったホルモンなんて、
もう相手にしてあげない。

ホルモンの方から遠ざかって行っちゃったけど。

む、むなしい。

posted by 遊酔 at 09:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする