2019年05月29日

中高年寅さんの歌。

中高年の悲哀を寅さんの曲にのせて。

♪どうせおいらは 中年おやじ
 わかっちゃいるんだ 嫁はんよ
 いつかお前も おんなじように
 歳を取るんだ すぐわかる
 頻尿 努力の甲斐も無く
 今日もトイレに
 今日も夜中に トイレ行く
 トイレ行く♪

毎日眠い私です。

posted by 遊酔 at 14:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

「適当」は楽しい。

ある日の新聞折り込みチラシ。

私は、そのチラシを手にした時、
腹の底から響き渡る、
感嘆の声を抑えることができなかった。

「うっおぉぉぉ〜〜〜っ!」

これほどまでに美しいチラシは、見たことが無い。
写真、文字、レイアウト。

デザインを構成する、そのひとつひとつが、
これほど完璧なまでに作り込まれた美しさは、
私の記憶には無かった。

特に写真は秀逸で、
商品の良さを“どうだ、文句があるか”
と言わんばかりに、
見事な表現力で迫ってくる。
この迫力は、素晴らしい。

ぜひ、このお店に行きたい。
この商品をこの手に握りしめたい。
そう、熱く願ってしまうほどだ。

そんな回転寿司屋のチラシを壁に貼って、
夢を大きく持とうと、
よだれを垂らしている私がいる。

回転寿司かい!

でも、ほんとに美味しそうなんですよ。
食べたいわぁ。

でも、最近流行りのちょっと高級回転寿司なんです。

全皿100円じゃないんです。
つまり、行けないということです。
つらっ!

・生サーモンすじ子のせ(トロッ、プチッ)
・生ガキ(テロンッ、ツルンッ)
・生タラバとボタン海老(ズルンッ、コリンッ)
・アオリイカ生ウニ巻き(コリッ、テロッ)
・アオリイカ&海老マヨ&
 トロサーモンの炙りづくし(クゥ〜ン、ペロンッ)
・ヤリイカ&まぐろ&びんとろの漬けづくし
 (テロリン、ポワンッ)
・ボイルタラバ(スポッ、ハグッ)

そんな握りが、
ツヤッツヤの写真で載っているんです。
じゅるぅ〜。

汚いなぁ!

あぁ〜、貧乏ってヤダッ!

100円の寿司じゃ、こんなネタ無いよ。
行きたい。食べたい。
また、夢が増えてしまったなぁ〜。

夢多き少年の旅が、いま始まる。

中年やろ!

誰が?

遊酔ちゃんは、中年や!

そんな言い方って、無いと思うわ!
心はまだ、11歳と3ヵ月なんだから。

なんや、その微妙な年齢は?

私の言うことのすべてに、意味は無い。
意味など、あってたまるか!

それって、遊酔ちゃんが適当な人間ってこと?

その通り!

証拠をお見せしよう
(見せられへんから、書くんやけどな)。

・私は、30歳になるまで、
 自分の血液型をB型だと思っていたけど、
 本当はO型だった。
・入れる学校しか行かないつもりだったから、
 受験勉強をしたことが無い。
・授業中、眼を覚ましたら、誰もいなかった。
・イヤな会社は、すぐやめる。
・会社勤めの頃、午前中に仕事を済ませ、
 午後からは、モノ想いにふけっていた。
 時々、昼寝。
・打ち合わせの帰りに、ビリヤードを楽しんでいた。
・仕事中でも、お酒がOKな会社にいた。
・情報誌の編集長をしていた時、
 自分の行きたいところの企画を立て、
 自分で取材に行っていた。
・夕方になると、近くの八百屋さんへ行き、
 ごぼ天を七輪で焼いて食べていた。
・ボスが外出すると、紙をまるめたボールを使い、
 先輩と室内で野球をしていた。
・出張なのに、料理旅館に泊まって、
 楽しいひとときを過ごした。
・会社の仕事中にかかってきた、
 アルバイトの電話も、平気でしゃべっていた。
・昔、部下に言われたことがある。
 「(本名)さんて、仕事はできるけど、
  他のことはむちゃくちゃですね」

まだまだ、たくさんあるけど、
私の適当さはわかったと思います。

でもね、本当は真面目なんですよ。
って、どこがやねん!

私は、楽しく生きたいだけなんだぁ〜。
だって、年頃なんですもの。わかってぇ〜!

バカッ!

バカッ!って、言うな。
関西人は、バカッ!って言われると、
ムッとするんです。
優しく“アホッ!”って言ってちょうだい。

それが、浪速のあきんどや!
儲かってまっか?
ぼちぼちでんなぁ!
そら、よろしなぁ。
うちら、あきまへんわ。
ほな、また!

そして、今日も私は、適当に生きるのでした。

posted by 遊酔 at 09:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

中華まんボケ。

コンビニのレジ横には、
美味しそうなモノがいっぱい並んでいるので、
ついつい買ってしまいます。

特に、串もの。

軟骨入りつくね棒、豚ねぎカツ、
からあげなんかがあって、いけないと知りつつ、
貧乏を全身で感じつつも、手が出ます。

あぁ〜罪深きコンビニよ!

また、旨いんですよ。

その横には、中華まんがずらり。
最近はいろんな種類があって、面白いですね。

肉まん、あんまん、ピザまん、
サロンまん(古い関西人しかわからない)。

それと、アンパンまんね。

それ、あんまんと同じでは?

違うよ。
中華まんの生地の中に、
アンパンそのものが入ってるの。

ゲローッ!

それと、ボンバーまんね。

爆弾入ってるのかよ。口の中、痛いよ。

痛いで、済むのか?

あと、レインボーまんね。

なんか、7色の具が入ってるみたいで、
楽しそうだね。

いやいや、あめんぼうが入ってるのよ。

雨(rain)+ボウかよ!

あと、ウルトラまんね。

食べると、正義の味方になれそうだね。

いや、虎を売って歩いている人のこと。

中華まんになってないじゃん!
それに、虎を売って歩いている人なんか、
いるのかよ!

あと、チャッカまんね。

それ、意味わかんない。

中で焚き火してるの。

何、言ってるんだよ!

あと、バットまんね。

えっ、バットが入ってんの?

ボールのカタチをしてるだけ。

なるほど〜、打つからバットね。
って、なんで打つの?

あと、キャットウーまん。

ええぇぇ〜〜、猫入ってんの?

いや、メス猫用。

キャットフードかよ!

しかも、メス限定って、何だよ!

あと、ライダーまんね。

バイク乗り専用?

いや、顔が半分だけ出てるの。

なんだよ、顔って。
中に顔が入ってるのか?

そうです。

えええぇぇぇ〜〜〜!

あと、ワンまん。

え〜と、よ〜く考えよう。

犬が入ってるのか? いや、違うなぁ〜。

そうか、王貞治が
ひとつひとつ手づくりしている、中華まんか?

ブッブー!
犬が入ってます。

それでいいのかよ!

さて、飽きてきたので、これで終わり。

posted by 遊酔 at 09:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

竹輪はお友だち。

竹輪をストローにして、
熱いうどんの汁を吸ったら、火傷した。

わかっているのにやってしまう、アホーです。

ちなみに、竹輪でオレンジジュースを飲むと、
竹輪風味のオレンジジュースになって、
得した気分です。

んなこたぁ〜ない! マズいだけ。

みなさんもやってみて!

やらへん、やらへん!

竹輪は、優れた食材です。何にでも使えます。

そのままわさびじょうゆをつけても美味しいですし、
おでんにもなります。

うどんに入れてもいいし、お好み焼き、焼そばにも。
天ぷらもいい。酢の物も。

望遠鏡にもなるし、シュノーケルにも使えます。
縦半分に切れば、スキー板にもなります。

万能選手「竹輪」を食卓のレギュラーに、
ご採用ください。

竹輪推進協議会。


考えてみれば、私は竹輪とともに生きてきた、
と言っても過言ではありません。

何、言うとんねん!

幼稚園の頃、竹輪の芯である竹に、
コンクリートの階段で穴を開け、
笛を作っていました。

竹の芯って、古いなぁ〜。

竹輪そのものも、かじって穴を開け、
笛にしていました。
ちょっとコツがいりますが。

食べ物で遊ぶんじゃない!

ハイ!

学校の給食には、竹輪の天ぷらがありましたし、
お弁当には、キュウリやチーズを中に入れた
竹輪が入っていました。

竹輪の穴に、マヨネーズの容器の先を突っ込み、
マヨネーズを流し入れ、
それをおやつにしていました。

私がお世話になっていたおじさんには、
竹輪にマーガリンを塗って食べることを
教わりました。

淡路島に航るフェリーでは、
竹のついた竹輪を食べていました。

竹輪の穴に指を突っ込み、
プルプルさせながら食べていたこともあります。
短くなったら、「ほら、指輪!」と言っていました。

さっき、食べ物で遊ぶなって、怒ったとこやろ!

ごめんなさい。


竹輪には、さまざまな想い出が詰まっています。

でも、穴が開いているから、
どんどん忘れてしまい、
次は何を詰めようかと考えてしまうんです。

これが、竹輪の魅力かもしれません。

「穴」

その不思議な空間を見ていると、
何かを詰めたくなるんです。

だから、みんな竹輪を買い続けるんです。
竹輪屋さんのワナにハマったんです。

恐るべし竹輪。

その穴の先には、
遥かなる人類の夢が広がっている。


遊酔ちゃん、頭に虫が湧いているんじゃないの?

いやぁ〜、それを言われると、
おじさん困ってしまうなぁ〜。
ア〜ハッハッハァ〜!

posted by 遊酔 at 10:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

大阪万博の衝撃。

私「ただいまぁ〜!
  君の大好きなダーリンが帰ってきたよぉ〜!」

嫁「行ってらっしゃ〜い!」

辛い人生を送っています。

しかしまぁ、何ですね。
日本全国、行列だらけ。特に食べるお店。

行列なんて東京だけの話かと思ってたら、
最近は大阪でも行列ができています。

ありえへん!

気の短い大阪人が行列に並ぶやなんて、
あるはずがないはず。
(訳:きっとあるわけない)

大阪人の風上にもおけん。

「行列までして喰う価値があんのんか!」と、
鼻息荒く怒っていた大阪人が、
寿司とか食べ放題とか、
挙げ句の果てにはパンケーキやと。

ハァ〜? 笑わせよんな。

こっちは元大阪人やけど、行列に並んだことなんて、
大阪万博の時だけやで。

月の石を見るだけで2時間半。
何を見たかも憶えてへんソビエト館に3時間。

二度と行列なんかに並ばへんと決めて、49年や。
どや?

そやけど、万博は衝撃的でしたね。

一番驚いたのは、外人がいっぱいおったこと。
たぶん、人生で初めて見る
ピープルだったと思います。

何で、そこだけ英語やねん!

外人を見たら、竹槍で突きそうになりながらも、
「ギブミー チョッコレート!」
と言いたい気持ちを
グッとこらえていた覚えがあります。

んなアホな!

その時買った外国の切手や絵はがきを
いまでも持っています。

高く売れるかなぁ〜と思って、
ネットで調べてみましたが、
大したこともなく、ガッカリする今日この頃です。

みなさん、お元気ですかぁ〜? by 井上陽水。

あ、そうそう。
チャゲ&アスカの「万里の河」という
SPレコードも持っているけど、
これは300円だって。カクンッ!

安室ちゃんのテレカも持ってるけど、
これがまた大したことがない。

西村知美のテレカの方が高いんですよ。

よしっ、これを売って、ハワイに行こう!

行けるかい!

スシローくらいは行けます。

これでいいや。じゃ!

posted by 遊酔 at 14:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする