2017年11月30日

甲子園に立った私。

♪くぅ〜もぉ〜わぁ〜わぁ〜きぃ〜、
 光あふれてぇぇぇぇ。
 そ〜て〜んか〜けるぅ〜、にちりんのぉぉぉ〜♪

って、阪神タイガースの歌に変わってるやん。

そうです。私は、元阪神ファンです。

あの日、私は引退を決意しました。

ファンをやめる。もう十分だ。疲れたぁ〜。

真弓よ、掛布よ、バースよ、藤山寛美(岡田)よ……

あなたたちが勝ち取った日本一を胸に、
私はあづさ2号で旅立ちます。

♪はぁぁぁちじちょ〜どのぉ〜、♪

そして、野球をまったく見なくなりました。

で、話は高校野球へ。

私は25歳までと31歳〜32歳まで、
「下妻物語」で有名な兵庫県尼崎市に住んでいました。

だから、子どもの頃から、甲子園にはよく行きました。
甲子園は、隣の西宮市ですけど。

阪神タイガース子供会にも入っていました。

高校野球もよく見に行きました。

か〜ちわり〜、いかぁ〜すか?
か〜ちわり〜、どうでぇ?

そして、高校生になった時、私は甲子園の土を袋に入れ、
家に持ち帰ったのでした。

えええええ〜、遊酔ちゃんて、高校球児だったの?

誰がそんなこと言うた?

いや、だって……

ちが〜う!

兵庫県の予選大会って、甲子園でやったりするんですよ。

で、うちの高校の試合の応援に行かされた時に、
なぜかグラウンドへの扉が開いていたので、
勝手に入ったのです。

そのついでに、面白半分で土を持ち帰ったんですよ。

ただの観客で、グラウンドに立って、
土を持ち帰ったのは私ぐらいのものです。

いやぁ〜、感動した。

泥棒かい?

もう時効なので、許してください。

土は、植木鉢に入れたのですが、花がよく育ちましたよ。
さすが、高校球児の血と汗と涙が入った土ですね。

でも、野球部って、ロクなやついなかったけどなぁ〜。

まあ、尼崎という土地柄かもしれませんが。

山田や里中のような選手はいないんですかね。

♪せっいっしゅ〜んって、なんだぁ〜♪

食べること!!

posted by 遊酔 at 09:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

後悔しないように食べたい。

私は、メガマックのファンです。
肉々しいハンバーガーが大好きなんです。
もう売ってないけど。

モスバーガーのような、
合い挽き肉じゃダメなんです。

ロッテリアのような、
豚の背脂が入っているのにバサバサな肉もダメです。

ファーストキッチンのような、
パスタやデザートも置いている、
節操のないお店もダメです。

サブウェイなんて、
野菜ばっかで食べた気しないもんね。
まっ、あそこはサンドウィッチだけど。

ドムドム? まだやってるの?

佐世保バーガーのログキットは、
スペシャルバーガーなら満足します。

アメリカのアリゾナにある
「Heartattack(心臓発作)」というお店には、
1個8000キロカロリーの
ハンバーガーがあるそうです。

どうだ、喰え! という感じがたまりません。
ぜひ、ぜひに、食べてみたいです。

このお店、ポテトは食べ放題なんです。

どんだけぇ〜!

ハンバーガーに関しては、
アメリカは聖地だと言ってもいいでしょう。

その聖地で、
ハンバーガーツアーをやってみたいもんです。

どれだけ太るんでしょうね。恐っ!

あっ、言っときますが、言っとかんでええけど、
私は肉食ではありませんよ。

野菜も魚も好きですよ。

豚カツ屋さんのような、
ほそ〜いキャベツの千切りなんて、
ボール一杯食べられますしね。

そんなに食べんでええねん!

白和えなんて、丼一杯食べますし。

だから、食べんでええの!

おからもマカロニサラダも、同じぐらい食べます。

アホちゃうけ!

“ちゃうけ”はいらん!

なるほどぉ〜!

魚は、サバ、サンマ、サケが好きです。

で〜も、歳を取るにつれて、
骨を取るのが面倒になってきたので、
食べるのをやめようかと思います。

えええぇぇぇ〜〜〜〜〜。

EPA、DHAは、サプリで摂れるしね。

そんなことでいいのか、俺?

いいんだよ。
老い先短いんだから、
好きなものを食べさせておくれ。

私に残された、
大切な大切な食べる時間は、後わずか。

後悔しないように、美味しいものを食べなくちゃ。

なにやら、暗い話になってきましたねぇ〜。
明るい話をしましょう。

100ワットの蛍光灯。

めっちゃまぶしいし。

ちが〜う!
その明るさちゃうがな。
いまはLEDやし。

楽しくなるような話のことや!

あなたは、だんだん楽しくな〜る。

催眠術かけてどうすんねん!

笑顔になるような話や!

両耳を引っ張って、口を尖らせ、
「興奮しないでください」と言ってみましょう。

江川ちが〜う!
古過ぎやん!

違うがな。
心臓が弾むようなことや!

ちょっと前に不整脈が出たけど。

もう、ええわ!

posted by 遊酔 at 09:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

喫茶店の野菜サラダ。

透き通った空気の中を
きらきらと降り注ぐ陽のまぶしさに、
私は、目を細めながら、
ロイヤルミルクティーを飲んでいます。

あっついのぉ〜、部屋の中は。
外めっちゃ寒いやんけぇ、えぇ〜。

そんなら、ストーブ消せよ!

消したら、寒いがなぁ〜。
部屋狭いから、ストーブよう効くんや。

好きにせぇよ。

そうするわ。

ティーバッグに、
砂糖とクリーミングパウダーを入れただけのものを
どうしてロイヤルミルクティーと呼ぶのでしょう。

私が名づけた愛称さ。

あんた、マーガリンもバターって呼んでるやん。

えっ、だって、その方が美味しそうやんか。
気分よ、気分。

で、話はホワイトアスパラ。

突然変わるのね。

ハッハァ〜ン、さては俺に惚れてるな。

なんで、そうなんねん。

今日は、うっすらと雪が積もっていたから、
ホワイトアスパラ。

♪アーイム、ドゥリーミン、
 オァバッ、ワァィト、アスパラッ♪

好きなんです、缶詰のホワイトアスパラ。
生は食べたことが無いのですよ。
食べた〜い。でも、たか〜い。

私が小学生の頃、
いまはもう海に捨てた親父
(あっ、散骨って言うのか)
が喫茶店に行く時、必ずついて行き、
野菜サラダを食べさせてもらっていました。

ゆで玉子とアスパラが目当てです。

マヨネーズがかかっていて、
とても美味しかったのです。

喫茶店で野菜サラダだけを食べるガキって、どうよ?
変ですね。

家で食べた方が、絶対に安いのに。

でも、親父は食べさせてくれました。

決して、金持ちではありませんよ。
子どもの頃から貧乏でした。

でも、私の親父は、食べるものだけは
美味しいものを、と思っていたそうです。

その結果が、いまの私。

あれぇ〜、美味しいもの食べに行けないじゃん。
どういうことよ!

お〜い、親父。元気でやってるか〜い。

やってへん、やってへん。
海に捨てたがな(散骨やっちゅうねん)。

それくらい、
ホワイトアスパラが好きだということです。

えぇぇ〜、文章つながってへんやん。

まぁ、ええか。

ええことあらへんがな。

気にすんな。

posted by 遊酔 at 09:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

古い歌しか知らない。

布施明の歌。

♪馬場よ〜り 美しいぃぃ〜
 あぁあぁあ君はぁ〜 猪木だぁ〜♪

替え歌を作ろうとしても、
古い歌しか出てきません。

最近の歌なんて、まったくわからない。

コブクロと聞いても、牛の内蔵か?と思うし。

Hey!Say!JUMPって、新しい漫画雑誌か?だし。

絢香っていうのは、「あやか」と読めなくて、
「じゅんか」と思ってたし。
仮面ライダーカブトと結婚した人ですよね。

Gacktも、仮面ライダーディケイドの主題歌で、
初めて歌を聞いた。

NEWSは、だいたい9時に見る。

ゆずより、すだちが好き。

EXILEは、散髪に失敗した人がいる、
ということくらいしか知らない。

Perfumeって、変な声の人たちでしょ?
YMOみたいな。

倖田來未は、字がややこしいけど、好きです。

GReeeeNは、言うのが面倒だし、見たことも無い。


みんな、もうちょっと
わかりやすい名前にして欲しい。

歌もなんて言ってるかわかんない。

句読点の使い方が間違、っているか、らわかり、
にくいや、んけ。ってな感じ。

私の古い思考回路では、認識不可能です。

二葉百合子には、心の葛藤がありました。

春日八郎には、哀愁が。

って、古過ぎるやろぉ〜!

新しいところでは、
寺尾聡の甘渋い声が良かったですね。

ぜんっぜん、新しないけどな。

♪くもりガラスの向こうは 見えません♪

西城秀樹も面白い歌がありますね。

♪ブーメラン ブーメラン ブーメラン ブーメラン
 きっと あなたは もどってくるだろう♪

なんちゅう歌や!

昔、プラッチックのブーメランを
駄菓子屋さんで売ってたけど、
ぜんぜんもどってけえへんかったで。

郷ひろみも唄ってた。

♪君たち 男の子(ゴーゴー)
 僕たち 女の子(ゴーゴー)♪

って、ニューハーフかい!

あっ、私が間違ってるだけか。

そうそう、河合奈保子が可愛かったですね。

♪ヤンボー(ゆさゆさ)
 あなたのすべてを(ゆさゆさゆさゆさゆさ)
 マーボー(ゆさゆさ)
 天気予報 聞かせて♪

前略おふくろ様。もう、無茶苦茶です。
遊酔ちゃんは、思いついたままの歌を唄うので、
何が何だかわかりません。

じゃ、本日はこれにて、ロッキーチャック。

♪シッポのいがんだ山ねずみ
 一番先に見つかった♪

posted by 遊酔 at 08:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

家族の想い出。

寒い日が続くと、つい唄ってしまいます。

日本に来て長いけど、まだ英語まじりの歌を
唄ってしまう外国人が唄う「北の宿」。

♪youはchangeはnothingですか
 everyday coldがつのります
 着てはもらえぬsweaterを
 coldしのんで編んでます
 woman heartの未練でしょう youがloveしい
 northのhotel〜♪

何のこっちゃ!

では、想い出話を。

あれは息子が4、5歳の頃。
家族3人で、海鮮市場のような
施設の食堂に行きました。

海鮮丼が食べられるコーナーと、
好きな魚介類のおかずを
取って食べるコーナーがあり、
私たちはおかずの方へ。

まだ小さな息子に高い海鮮丼は
もったいないと思い、おかずとごはんを
食べさせることにしました。

息子は好きなおかずを取るということが
初めてなので、いくつも取れることを知らず、
たったひとつのおかずを手にしました。

うちは貧乏なので、
「まっ、ええか!」と何も教えず、
そのおかずにご飯だけをつけて、食べさせました。

これが、家族の大切な想い出となったのです。

息子の取ったおかずは、アジフライ1尾。
これだけです。なんと、親思いな子でしょう。

アジフライにしょうゆをかけてやり、その上、
ご飯にもしょうゆを少したらしてあげたんです。

これに、息子が大感動したんです。

しょうゆご飯が美味しいことは、
息子も知っているんですが、
普段は身体のことを考え、
絶対にさせない食べ方だったんです。

これをやったもんだから、
満面の笑みで嬉しそうにパクついていました。

それは旨そうにガツガツ食べていました。

貧乏人の子どもなので、
サバ・アジ・サンマが大好きで、
最強の組み合わせとなったんです。

私は、あの笑顔が忘れられません。

貧乏な家庭に生まれても、
卑屈にならず、素直に育ったもんです。

隣で海鮮丼を食べている私のことなど、
見向きもせずに、一所懸命に食べていました。

って、親は海鮮丼かい!

えらい、すんまへん!

そこで、もうひとつ忘れられないことがありました。

なぜか感じる、まわりのお客さんの視線。
ガチョ〜ン!

そうか、「あの親子、貧乏なんだ。可哀想な子ども」
という眼。確かに感じました。

そりゃ、そうです。
アジフライにご飯だけなんですから。

しまった!
まわりの視線まで考えていませんでした。
息子の好きなものを
食べさせようとしただけなんです。
いや、ホント。

ちょっと恥ずかしかった。

でも、素晴らしい想い出だと思っています。

posted by 遊酔 at 08:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする