2017年10月29日

人間はチャレンジする生き物。

散歩途中の道端で、柿がたわわに実っています。

でも、渋柿です。そう聞いてはいましたが、
確かめなければ気が済まないのが、この私。

どれだけ渋いのかなぁ〜と、
ひとつかじってみました。

前歯を柿に立てた瞬間、足が液体窒素に触れて、
身体全体が一瞬で凍ってしまうほどのスピードで、
歯の先から歯ぐきへ、
そして、口いっぱいに
ドバーッと渋味が広がりました。

これほどまで渋いものを
口に入れたことはありません。

初めての経験です。
良い勉強になりました。

渋柿は食べちゃいけない
ってことがわかりました。

当たり前やっちゅうねん。

だって、“渋さ”を体験したかったんだもん。

カラスだって食べてませんから、ムリですよね。

あっ、でもね。
中には食べているカラスもいるんですよ。

なかなか“渋い”好みのカラスです。
あ〜は〜。

それとも、よっぽどお腹が空いていたのか。

お腹が空いていれば、食べられるのでしょうか。

いやいや、私にはムリです。

私は、カラスに負けたのです。悔しいです。
この無念、きっと晴らしてやります。

でも、やつは空も飛べるから、
やっぱり勝てない。

昔、傘を開いて、
高いところから飛び降りましたが、
傘が逆さまになっただけでした。

両腕を早く上下すれば、
飛べるかもしれないと思いましたが、
体力が足りませんでした。

体力があったら、できたかもしれません。

でけへん、でけへん!

大きな布の端を両手両足にくくりつけて、
高いところからムササビ飛行を試みましたが、
足が痛かっただけです。

ビルの上から飛べば、
ムササビになれたかもしれませんが、
怖いのでやめました。

根性が無かったんです。

そんな問題か?

こんな風に、アホか!
と思えることを続けていると、
やがて、本当のアホーになるんです。

あかんやん!
偉人になるんとちゃうの?

ちゃうちゃう!

ただの変なおじさんになります。

さすがに最近は、
ムダなことがわかるようになりましたけどね。

って、最近かい!

もう、56歳やろ!

なかなか、いいところに気がついたねぇ〜。

何のこっちゃ!

あっ、思い出した。

足を速く動かせば、水の上を走れると思って、
やったことがありますが、
ずぶ濡れになりました。

これも体力が無かったからです。

違う!

またまた、思い出した。

速く身体を移動させれば、
身体がいくつにも見える、
分身の術ができると思ったけど、
めっちゃ動きが遅かった。

分身の術には、高度なテクニックがいるんです。

右にちょっと動いて、すぐに左に移動することで、
残像が見えるようになり、それを繰り返すことで、
何人にも見えるんです。

もっと体力をつけなければいけません。
クソーッ、あと2歳若かったら……。

でけへん!

posted by 遊酔 at 08:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

ホテルの軽ギャグ。

ホテルのロビーでの会話。

フロント
「お部屋は、海側と中年男性側がございますが、
 どちらになさいますか?」


「えっ? よくわかんない。説明して」

フロント
「海側はオーシャンビューで、
 中年男性側はおっさんビューです。アハー」


「おっさんビューって、何ですか?」

フロント
「窓を開けると、一面におっさんが見えます」

アーッハッハッハ!
どんなもんだい!

何が?

posted by 遊酔 at 14:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

玉子が売られなくなったら…。

私は、玉子が無いと生きていけません。

どうすればいいんだ? あぁ〜。

こうなったら、自分で玉子を作るしかありません。

私に、玉子が生めるんだろうか?

いや、違うがな。

にわとりを飼えばええんやろ。

あぁ、なるほどぉ〜。

けど、にわとりうるさいしなぁ。面倒やし。

コロンは、玉子生んでくれへんかなぁ〜。

犬や!

じゃあ、ゴンは?

それ、隣の犬や!

ほな、しげさんは?

近所のじいちゃんや!

もう、歳やから、生まれへんか?

いや、そういう問題ちゃうって!

あかんかぁ〜。もう!

怒っても、しゃーないやろ。

ほな、嫁はんに生んでもらうわ。

そうして!

posted by 遊酔 at 09:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

給食の想い出。

「校庭で遊んでいる生徒のみなさん。
 5時になりましたので、おうちに帰りましょう」

って、小学校で放送してたよね。

いつも、「今日の晩ごはん、何かなぁ?」
って思いながら、帰っていました。

給食がカレーの時って、
なんでか家でもカレーやねん。

どういうこと?
でも、好きやからええねんけどな。

コッペパンの中をほじくり出して、
そこにカレーを入れて食べるんやけど、
下からデロデロたれてくること、なかった?

んで、下から吸ったら、カレーが全部口に入って、
ただのフニャフニャカレー風味のパンに
なってしもて、淋しかった。

キャベツとベーコンと玉ねぎと人参のスープに
パンを浸して食べたら、美味しいやん。

コーヒーにパンを浸したら、おじやんやけどな。

四角いマーガリンをそのまま口に含んで、牛乳飲んだら、
濃い牛乳になったで。

私の頃は、イチゴジャムとか無くて、
オレンジマーマレードだけやったけど、
それを牛乳に溶かして飲んでるアホもおったで。

あっ、私だ!

あっ、給食と関係ないけど、
竹輪をストローにして、ジュース飲んだら、
一気にジュースが無くなるで。

私はアホー!

posted by 遊酔 at 08:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

牛肉を食べたい。

自販機でおつりを取ろうとすると、
前の人のおつりが残っていたりする。
そんなことがよくあります。

そう、私にはプチ神さまがついています。
って、小さいんかい!

その後には、普通サイズの貧乏神さまもおられます。

早くどっか行ってちょうだいよ。

小銭はちょくちょく拾います。
できれば、札束を拾いたいけど。

なかなかウマくはいかないものね。
人生なんて、そんなもの。
だから、面白いんじゃないの。

目標は、大きく持とう!

いつかきっと、札束を拾ってみせるぞ!

なんか間違っているような、そんな気がする。

宝くじに願いを託す手もある。

もし当たったら、
夏には1日中エアコンをつけてみたい。

わぁおぉ〜、なんて贅沢な。

その中で、厚さ5ミリの牛肉を焼いてみたい。

5ミリでええんかい!

3センチのステーキとか、考えないの?

ハイ、5ミリでいいです。

バーベキューの網に絡まない
厚さが欲しいだけなんです。

しかも、野菜や豚肉、鶏肉なんかでごまかさないで、
牛肉だけを焼き続けていたい。

おいらには、そんな大きな野望があるんだ。

がんばれやぁ〜!

私にできるだろうか?

でっきる!

そうだ、ナスはナス。

為せば成る、や!

やってやれないことはない。
やらずにサボる私はパー。

立て、立て、立つんだ、遊酔!
後悔しないように。

後悔しないためにも、
あと3ミリの厚さが欲しいぃぃ〜〜〜〜。

おばけのQ太郎のテーマ曲で、

♪牛、牛、牛。お肉は牛。
 僕は、牛肉が食べたいんだ。
 頭の中は、肉だらけ、肉だらけ。
 霜降り肉の固まりだぁ。
 1キロ、10キロ、50キロ。
 肉、欲しい。肉、欲しい。
 ちょっと、誰か食べさせて。
 もう、もう。そんな人いない、きゃぁ〜。
 僕は、牛肉が食べたいなぁ〜、買えません。♪

私の頭は、とうとうやられたようです。

いやぁ〜、遊酔ちゃん。いつもと同じよ。

あら、そう。
おかしいなぁ〜。

おかしいのは、私の頭。ア〜ハ〜。

posted by 遊酔 at 08:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする