2017年07月27日

つまらん問題。

つまらんことを思いつきました。

クイズです。

大皿に盛った、フランス宮廷料理は?

   :チ
   :チ
   :チ
   :チ
   :チ
   :チ
   :チ
   :チ

ブッブー! 残念!

答えは…………


貴族のおばんざ〜い!

by髭男爵。古っ!

posted by 遊酔 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

ツッコミ三段活用。

セーラームーンのブラ&ショーツに憧れています。

う〜ん、やっぱセーラーマーキュリーがいいなぁ〜。

あっ、私が着るんじゃないですよ。
嫁はんに着せたいんです。

かなり無理があることは承知しています。

想像力を働かせるんだ、遊酔!
きっと、セーラーマーキュリーに見えるさ。
うんうん!


いま巷では、と言っても東京の話ですが、
ポテトサラダ専門店が注目されています。

いつの話やねん!

マッシュポテトにあれこれホッピングして、
跳ぶなよ! トッピングしている、
ちょっと変わったポテサラなんです。

豚カツやしょうが焼きの横についている
ポテサラじゃなくて、
ポテサラだけをお洒落に食べるんです。

ドイツ人か!

中途半端なツッコミ……。

若い女性に人気が出ています。

ポテトサラダは、
密かにおっちゃんの好物なんですけどね。

居酒屋でポテトサラダが自慢のお店って、
結構あるんですよ。

ポテトサラダを食べながら、お酒をクイッとな。
いいねぇ〜。

それを、またしても、
若い女性に奪われようとしているなんて。

最近の若い女性は、
すぐにおっちゃんの世界に
首を突っ込んでくるんだから。
こまったちゃんです。

こまったちゃんと言えば、にこちゃん。

♪にこ にこ にこちゃん いつも良い子
 おへんじはい げんきではい にこちゃんではい♪

何でもはいはい。イエスマンか!

微妙なツッコミ……。

若い女性がおっちゃんの世界に進出した、
事の始まりは、吉野家だと思います。

男が背中を丸めて、
時にはガシガシ、時にはモソモソ食べていたのに、
突然若い女性が入り込んできたんで、
男は背筋を伸ばして
食べなければいけなくなりました。

そして、競馬場、立ち飲み屋、ホルモン……。

次から次へと侵略を繰り返し、
だんだんおっちゃんの居場所がなくなってきました。

中には、若い女性のオーラを
鼻からめいっぱい吸い込んで、
喜んでいるおっちゃんもいますけどね。

でも、やっぱおっちゃんとしては、
淋しい時代になったなぁ〜と感じます。

おっちゃんか!

そのまんまのツッコミ……。

じゃ!

posted by 遊酔 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

うなぎなんか、いらないやい!

今日は、朝から街中がうなぎの匂いです。

去年は稚魚が獲れないからって、
うなぎの値段が1.5〜2倍になっていました。

私たちが買うのは、稚魚じゃないのに。

今年は少しだけ安くなっていると言いますが、
そうは思えません。

土曜でもないのに、「土用の丑」だと騒ぎまくり、
「この日だけはがんばって……」とか言って、
クソ高いうなぎを買っています。

がんばらんでええやん。

みんながそんなんするから、
うなぎが高なんねんやん。

みんなが食べへんかったら、安くしよるがな。

そんなにうなぎ食べなあかんか?

「伝統の文化だから、大切にしたいよねぇ〜」
とか言うてるけど、
「土用の丑」がいつから始まったもんか、
知ってんのか?

あの平賀源内の策略やで。

エレキテルの平賀源内。

エレキ弾いてる平賀源内ちゃうで。

うなぎ屋が売れへん時に、
知り合いやった平賀源内に相談したら、
「よっしゃ、わてに任しとき」と
関西弁で言うたかどうかは知らんけど、
「夏バテせんようにうなぎを食べようぜ、
ベイベー!」と、
世間に広めてくれたようです。

「土用丑の日」という、
何の根拠もない看板を書いてやり、
店の表に下げさせたんです。

そしたら、あの天下の学者はんが
言うてるんやさかいに、
こりゃ身体にええんやわと、
うなぎを食べに行くようになったそうです。

まっ、あくまで通説ですけどね。

その程度の文化にまんまと乗せられるなんて、
私のプライドが許さないわ。

明日でええから、4分の1の値段にならんかねぇ〜。

食べたいんかい!

うん!

まぁ、裏の川で獲ってくればいいんですが、
面倒くさいしね。

ええぇぇぇ〜〜、
遊酔ちゃんちの裏の川にうなぎがいるの?

そうだよ!
ミミズをエサにして釣ってるおいやんもいるよ。

じゃあ、獲ればいいじゃない。
あぁ、うなぎを獲っても、サバけないよね?

アーッハッハッハ! チッチッチッ!

私はうなぎがサバけるのだよ。

サバを蹴るんとちゃうで。

しかも、わが町は備長炭の生産が日本一なのだよ。

つまり、天然うなぎを備長炭で焼いて喰える、
ということ。
どや?

すっげぇじゃん!

そやろ。でも、やんない。面倒だ。

もったいな〜い。

それが、本物の田舎人なのだよ。

♪わかるかな わかるかな
 はてさてホホー さてホホー〜♪

うわっ、ノッポさんがしゃべった!

いつの話やねん!

posted by 遊酔 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

ツケットモンスター。

私の考えたキャラクター「ツケットモンスター」。
略して「ツケモン」。

発酵シティで繰り広げられる、ツケモンバトル。

美味しいツケモンになるために、
日々闘いを続ける物語。

ツケモンマスターをめざすサトジは、
3匹のツケモンを育てている。

「タカナー」「ノザワナー」「フルヅケール」

今日も、バトル開始だぜ!

敵は、「タクアーン」。

タカナーの先制攻撃は、“包み込む”だ。
タクアーンをぐいぐい締めつける。

早くもタクアーンの負けか。

イヤ、タカナーの色が変わり始めた。
黄色くなっている。

おっと、これはタクアーンの“甘い汁”だ。

敵がどんどん甘くなり、
力を無くしてしまう攻撃だ。

タカナーは、タクアーンを離してしまった。

ここでサトジは、タカナーを休ませた。

「次は、君に決めた! いけ、ノザワナー!」

ノザワナーの攻撃は、“包み込む”だ。

タカナーと一緒かい!

やっぱり、“甘い汁”にやられそうになる。
でも、負けないぞ。

ところが、ここでタクアーンは、
自分の体を刻み始めた。

そこに、ごまをまぶしたぁ〜。

ノザワナーに一斉攻撃だ。

イ、イタイ!
ごまが、入れ歯に挟まって、ごはんが食べられない。

「戻れ、ノザワナー!」
「いけ、フルヅケール!」

フルヅケールの攻撃は、“縁側で寝る”だ。

これでは、晩ごはんまで、まったく動かないぞ。

サトジのツケモンは、タクアーンに負けた。
涙を流すサトジ。ポトリッ!

この涙が、ツケモンたちにかかったその時、
ツケモンたちの進化が始まった。

「タカナー」は「タカビー」に。
「ノザワナー」は「ノザワナチー」に。
「フルヅケール」は「クサイー」に。

サトジの涙に含まれていた塩分が、
ツケモンにパワーを与えたのだ。

あぁ〜、ええ塩梅(あんばい)や。

ちゃんちゃん!

ま〜た、脳を無駄に使っちまった。

posted by 遊酔 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

ダジャレボケ。

突然やけど、さまようペリカンって、
鯖読むペリカンに似てるなぁ〜。

似てる、似てる!

何やねん、鯖読むペリカンて?

今日の獲物は、鯖が6尾かぁ。まぁまぁだな。
と言っている、ペリカンのことです。

へっ?

海で漁をしているペリカンは、見たことがないけど。

かと言って、川にいる
実物のペリカンも見たことないけど。

じゃあ、湖はと言うと……。

もう、ええ! ←あなたの声を大便しました。

おぉ〜、今日のはデカイ! って、下ネタかよ!
しまいには、怒られるで。

くわばら、くわばら!

どちらさんですか?
隣の和子おばちゃんです。
どうぞ、お入り。
ありがとう。

それ、桑原和男!

ええ加減にせな、しばきまわすぞ、わ〜れ〜!

これ、誰のギャグ?

古いことばかり言って、あなたの心に、
おじゃましまんにやわっ!

竜じいかい!

それではみなさま、ごーきーげーんーよぉ〜!


どうも今日は、書くことがナイチンゲール。

頭が働かナイジェリア。

何かネタをさがソーセージ。

あっ「佐賀ソーセージ」って、面白いかも。

キャンペーン「佐賀ソーセージを探ソーセージ!」。

何言うとんねん!

適当に書いたら阿寒湖。

こういう言葉ボケをする場合は、
国名なら国名、食べ物なら食べ物で、
統一しなければいけません。

でないと、ウケません。

わかりましたか?

ハ〜イ! 反省してマンモス。

わかっとらんなぁ〜。

えへっ、照れるやないかい。

誉めてへん!

あかん、今日はこれくらいで勘弁しといたら。

ありがとう、浜村淳です(関西ローカル)。

ほんまに、あかんわ。

posted by 遊酔 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする