2020年02月14日

妄想アニメ。

アニメのキャラクターが、
別のアニメに出演したりすることが
たまにありますが、私はとっても好きです。

面白いじゃないですか。

私の尊敬する手塚治虫氏は、
自分の作品の中で、よくやっていました。

私もこんな遊びをやってみたいです。

漫画が描けたらいいのになぁ〜、と思います。

私が思いつくのは、おバカなパロディばかりですが。

たとえば、
ガンダムに乗るアムロが、
ホワイトベースから射出されるシーン。

「アムロ、ガンダム、行きまぁ〜す!」をパロって、
「アムロ、ピカチュー、行きまぁ〜す!」と、
カタパルトに乗ったピカチューが飛び出す、とかね。

ちょっとマニアックで、
わからないかもしれませんが。


巨人の星の花形満がバッターボックスに立ち、
ピッチャーは、侍ジャイアンツの番場蛮。

エビ投げハイジャンプ魔球を投げると、花形は
「こんなの打てるわけがない。
 時代は変わってしまった」
と、球界を去っていく淋しい物語、とか。

ポケットモンスターで、
「ケロロ軍曹、君に決めた!」と、
サトシに使われるケロロがひと言。

「我が輩は隊長なのに、なんで命令されるんだ。
 それに、勝手に決めるなよなぁ」

と、ボソッと怒る、とか。

「ねぇねぇ、フネー。今日の晩ごはん何?」
と聞いたら、「ばっかもぉ〜ん!」と、
磯野波平に怒られる、クレヨンしんちゃん、とか。


まともなストーリーなんて、浮かんで来やしない。
へへっ!

私の頭の中には、
すべてこんなアホーが詰まっています。

楽しいよ。みんなも遊ぼうよ。

出掛けるのはお金がかかるけど、
頭の中で遊べば、タダだしね。

無限に広がる、空想ワールド!

遊んでいれば、そこに何かが生まれるかも。
ポンッ!

ポンじゃござんせんか!

posted by 遊酔 at 14:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

和歌山弁の歌を作りました。

私の住む和歌山の方言は、
「ざじずぜぞ」が「だぢづでど」になります。

最初聞いた時は、ショッキングでした。

新聞の勧誘に来た人が、
契約するともらえる商品を伝票に書いたのですが、
「センダイ」となっていました。
これは、「洗剤」です。

お〜い、方言を文字でそのまま書くなぁ〜、です。

方言は、お郷の宝ですから、仕方ありませんが、
書くのは、標準語にしましょう。

それでね、和歌山弁の歌を創ってみました。
私なりの曲はあるのですが、譜面が書けないので、
曲は自由につけてね。

♪ こうだのだんだか、パッパカパァーのパァー。
  こうだのだんだか、パッパカパァーのパァー。
  こうだのだんだか、パッパカパァーのパァー。

  センダイ、くださいなぁ〜!

  間奏:
  ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパパ
  ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパパ

  ダリガニとって、遊ぼらよぉ〜。
  ダリガニとって、遊ぼらよぉ〜。
  ダリガニとって、遊ぼらよぉ〜。

  センダイ、くださいなぁ〜!

  間奏:
  ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパパ
  ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパパ

  ダイデンなおみは、女優、女優。
  ダイデンなおみは、女優、女優。
  ダイデンなおみは、女優、女優。

  センダイ、くださいなぁ〜!

  間奏:
  ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパパ
  ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパパ

  デンダイ食べて、あまっ、あまっ。
  デンダイ食べて、あまっ、あまっ。
  デンダイ食べて、あまっ、あまっ。

  センダイ、くださいなぁ〜!

  間奏:
  ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパパ
  ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパパ

  でんでん、どうさん、出てこない。
  でんでん、どうさん、出てこない。
  でんでん、どうさん、出てこない。

  センダイ、くださいなぁ〜!

  間奏:
  ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパパ
  ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパ、ンパパ


言葉解説:こうだのだんだか=口座の残高
     センダイ    =洗剤
     ダリガニ    =ザリガニ
     だいでんなおみ =財前直見
     でんだい    =ぜんざい
     でんでん    =ぜんぜん
     どうさん    =ぞうさん

いかがですか? なかなか興味深いでしょ。

方言って、面白いんですよ。
あなたも和歌山に住んでみませんか。

あっ、決して和歌山を
バカにしているのではありませんよ。

野菜をたくさんもらえるし。

おいおい、モノをもらったらええんかい?

ハイ!

じゃ!

おい、突然終わるな!

posted by 遊酔 at 10:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

私は面倒くさい?

私がお買い物メモを書いていると、嫁はんが
「ごめん。米って書いといて」と言ったので、
「ごめん米」と書きました。

嫁はんが後からメモを見て、
「“ごめん米”って何?」と聞くので、
「お前が言うた通りに書いた」と言いました。

「違うわ。ごめんやけど、
 米って書いといてっていう意味や!」
と言うので、
「なんや、そうか。
 “ごめんやけど米”って書くのか」
と言ったら、
「あんたと話するの、面倒くさいわ」
と言いやがった。

私って、面倒くさい?

でも、俺は知ってるぜ!
お前は、こんな笑いが結構好きなことを。
アーッハッハッハ!

私は、嫁はんの笑うツボを押さえています。

posted by 遊酔 at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

明るい話をしましょう。

なんかこう、明るい話はないですかね。

ドッバーって、
鼻からめっちゃ赤い血が出よったでぇ〜!

誰が、鼻血の話を明るくせぇと言うた?

明るい鼻血!

違うがな! 明るい話!

重たい石やと思って持ち上げたら、
意外とそうでもなかった。

あっ、軽い、話!

ドテッ!

太川陽介の赤ちゃんか?

ルイルイの赤ちゃん、赤ちゃんルイルイ、
赤ル……もう、ええな!

♪○○○ナショナル ○○○ナショナル
 みんなうちじゅう なんでもナショナル〜♪

○○○を埋めよ。

明るい!

正解!

で?

明るいと言えば、小さな子ども。

小さな子どもと言えば、最近、三輪車を見ませんね。

山口百恵の歌にもなっているのに。

♪緑の中を走り抜けてく まっかな三輪車〜♪

道路も危ないし、
公園も変なやつがウロウロしてるしね。
遊ぶところがありませんねぇ〜。

私、結構得意なんですよね、三輪車こぐの。
速いすよ。競争してみる?

誰が58歳のおっさんと三輪車競争すんねん!

まぁ、そうね。

posted by 遊酔 at 10:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

名物を創ろう。

♪静かな湖畔の森の陰から、
 もう起きちゃいかがと、コケコッコォ〜♪

うるさいなぁ、朝早くから。

そう言えば最近、
近所のニワトリが鳴かなくなったなぁ〜。

おっさん、食っちまったね。

そんな田舎暮らしを満喫しています。

ちなみに、湖畔ではなく、川の横に住んでま〜す。
庭から釣りができるんです。

でも、サバやアジ、タイは釣れないので、
あまり食卓は潤いません。

田舎と言えば、郷土料理。

食いもんのことしか、頭にないんかい? ハイ!

私の町には、郷土料理と呼べるものはありません。
つまんねぇの。

ほんとに聞いたことも見たこともないんです。

婦人会みたいなところが、
いろいろ作っているようだけれど、
“これだ!”というものがない。

仕方が無い。私が考えてあげよう。

提案料100万円でどうよ。

えっ、高いからいらんてか。
じゃあ、1000円。

突然安くなるのね。

なにっ、それでもいらんの。

お願いやから、使って。1000円あげるから。

なんのこっちゃ!

名物に食べるものがあるっていうのは、
大きいですよね。
それだけを目当てにお客さんが来ますから。

カニの季節には、
京都・兵庫・鳥取の日本海カニカニライン。
(私が名づけた)

伊勢海老・あわびの伊勢・志摩。

フグじゃなくてフクだとうるさい山口県。

お好み焼と焼そばを一緒にしちまって、
こりゃいったいどっちなんだ、
でも美味しい広島焼を生んだ広島。

いわしとサバのだし粉と青のりをかけて、
駄菓子屋でも食べられるおでんの静岡。

ぎょうざの銅像まで建てて笑いをつかむ宇都宮。

地元の人だけで安く楽しんでいたのに、
有名になったからって、
高くしやがった、ラーメンの喜多方。

ラーメン通は行かない、札幌ラーメン横丁。

ふわっとトロッと美味しいけど、
地元では玉子焼って言うの!
とおばさんのこだわりがうるさい明石焼だけど、
タコの産地なんだから、
明石たこ焼かなんかの方が
わかりやすくて有名になるぞ、な明石。

市場(しじょう)で売っている量より、
なぜか生産量の方が少ない牛肉の松阪。

あ〜疲れた。まだまだあるぞ〜。(また今度ね)

てな具合に、美味しい名物を作りましょう。
私がコンサルしますよ。

「私に電話してください。どぞ、よろしく!
 ♪スタイリィー、スタイリィ〜♪」

古すぎて、誰もわからんやん。

posted by 遊酔 at 10:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

坊主への愛。

中森明菜の「セカンド・ラブ」より。

♪恋も二度目なら 少しは坊主に
 愛のメッセージ 伝えたい

 あなたの法衣の 袖口つまんで
 お経読むなんて

 南無阿弥陀仏 南無妙法蓮華経
 南無大師遍上金剛 言えない

 泣きながら 唱えるわ イヤなのよ
 私は キリストの子ども

 せつなさの スピードは高まって
 とまどうばかりの私♪

posted by 遊酔 at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

名作ドラマを教訓に。

名作ドラマを振り返ってみたいと思います。

ドラマが、私たちの暮らしに
どんな影響を与えているのかを検証します。

♪ターラァー タラララララァー
 タラッタラァー バカバカバァーン♪

という音楽が聞こえてくると、
みんなで横一列に並んでしまう、「Gメン75 」。

古っ!
そこから、振り返るの?

いまでも、たまにやりますよ、横一列。
と言っても、私ひとりだけど…。

アホやがな!

「月に吠える=萩原朔太郎」を
覚えるキッカケになった、
「太陽に吠えろ=萩原健一」。

ブラインドから外を見る時は、
ボスをやってしまうでしょ?

小さな子どもが積み木で遊んでいると、
「もう反抗期が始まったのか」という、
つまらないギャグをかましてしまう、
「積み木くずし」。

つらさに耐えることを美学に昇進させた、
「おしん」。

どれだけ“ドジでノロマなカメ”でも、
夢は叶うことを教えてくれた、
「スチュワーデス物語」。

とってもカメに失礼だけど。

同じように、太っていることを
「ブタ」って言うのも、豚に失礼です。

不倫を文化にまで押し上げた、
「金曜日の妻たちへ」。

さらに暴走した主婦は、「極道の妻たち」へ。
ドラマじゃないけど。

規格外の農産物の美味しさをアピールした、
「ふぞろいの林檎たち」。

リンゴを持つと、空に投げてしまいますよね。

細長い棒を持つと、「チャキンッ!」と言って、
人の首を刺してしまう、「必殺仕事人」。

自分は無関係だという時に、
手でピストルの形を作って、
「関係ないね」と言ってしまう、「あぶない刑事」。

同じように、無関係だということを
「僕は知りましぇ〜ん」とアピールする、
「101回目のプロポーズ」。

言葉に詰まって「え〜」と言った後に、
「古畑任三郎です」と、
取り敢えず言ってしまう、「古畑任三郎」。

お金がない時は、八つ当たりで叫んでしまう、
「家なき子」。

「同情するなら、金おくれ!」。

何で、関西弁やねん!


ってな感じで、ドラマって
本当に生活に入り込んでいますね。
すごいです。

ねぇねぇ、遊酔ちゃん。
どうでもいいけど、全部古過ぎて、
誰もギャグとしてやってないんじゃないの?

じぇじぇじぇ!

それも、古い!

posted by 遊酔 at 09:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする