2017年04月29日

アンパンマンは淋しいやつ。

突然ですが、アンパンマンはひどいやつです。

しょくぱんまん、カレーパンマンたちと力を合わせ、
悪いばいきんまんをやっつけていますが、
アンパンマンはこの2人のことを
友だちだとは思っていません。

2人はそのことを知りません。
みんな仲良しだと思っています。

表面的には友だちづき合いをしていますが、
歌で本音をぶちまけています。

♪愛と勇気だけがともだちさ〜♪

そう、誰も信じていない淋しいやつなんです。

可哀想なしょくぱんまん、カレーパンマン。

でも、しょくぱんまんはまだマシです。
いろんな食べ方があって、
たくさんの人に愛されています。

むなしいのは、カレーパンマン。

1ヵ月1万円生活で、麒麟の田村に、
中のカレーと外のパンを
別々にされて食べられたんですから。

カレーパンの尊厳を踏みにじられたんです。
このショックは大きい。

カレーパンを食べて、カレーが入ってないのって、
ごぼ天を食べている時、中のごぼうが
スポッと抜けてしまうようなものですもんね。

そうそう、そんな感じ。

posted by 遊酔 at 10:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

大阪のおっちゃん話。

辛そうな料理をテレビで見ると、
顔からドッバァ〜〜〜〜ッと汗が吹き出る、
頭のおかしなパブロフ遊酔です。

まったく顔だけなんです。

ポッポッポッポッ、ダラダラ、暑いのなんの。

首から下は何も感じません。
なのに顔だけ、ヒィーヒィー。

年々、ひどくなっています。

このままでは10年後には、
火を吹く少年になっているかもしれません。

吹かへん、吹かへん。

それに、何が少年や!
10年経ったら、老年やないかい。

ピンポーン!
その通り!


話は変わって、
大阪のおっちゃんのしょーもない会話。


すぎやん「おぉ、久しぶりやのぉ。5万年ぶりか?」

まーちゃん「あほか、まだ2万年ぐらいや!」

すぎやん「そんなもんか。
     ほんで、最近は何してんねん?」

まーちゃん「息してるわ」

すぎやん「お前でも、息すんのか?」

まーちゃん「せんかったら、天国行っとるやろ」

すぎやん「お前は、地獄やろ」

まーちゃん「なんで、
      エンマさんに会わなあかんねん」

すぎやん「懺悔すること、いっぱいあるやろ」

まーちゃん「そやなぁ。
      そのせいか、最近調子悪いんや」

すぎやん「顔がか?」

まーちゃん「それは元々や! 何、言わすねん」

すぎやん「自分をよう知っとるなぁ」

まーちゃん「すぎやんは、最近何してんねん?」

すぎやん「息してるわ」

まーちゃん「もう、ええわ!」


この手のくだらない会話は、大阪において、
日常的にあいさつとして交わされています。

ただし、これはかなり低いレベルです。

吉本新喜劇で育った世代は、
もっと面白い会話をします。
プロを超えていることもよくあります。

大阪に来て、
街を歩いている二人連れに耳を傾けてみてください。

男なら90%、女なら60%の確立で、
漫才をやっています。

大阪の人に「漫才をやって」と言ってみてください。

ほぼ間違いなく、

♪チャカ チャンリン チャンリン
 チャンリン チャンリン デンデン♪

と言いながら、舞台に出てくるマネをしてくれます。

もしくは、二人同時に両手を上げて、
「マンザーイ マンザーイ マンザーイ!」
と言って、バンザイをするボケをかましてくれます。

大阪人って、そんな人たちです。

良く言えば、楽しくて面白い人。
悪く言えば、アホーです。

そのアホーが憎めない。

大阪人は学力が低い。
性格だけじゃなく、頭もアホーだったんです。

お笑いと学力は反比例するというのか?

う〜ん、納得、納得!

元大阪人が言うんだから、まちがいない。

終わろっと。

posted by 遊酔 at 11:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

どうせオイラは貧乏さ。

私「コーヒーいれよ!」

嫁「あぁ、後で持って行ってあげるよ!」

私「えええぇぇぇ〜〜、なんで、そんなに優しいの。
  俺って、もう長くないのかぁ?
  病院の先生に、何て言われたんや?
  正直に言うてくれ!」

嫁「アーッハッハッ!
  アホーッ、いつ病院へ行ったんや!」

私「俺が知らんうちに連れて行ったやろ!」


嫁はんを巻き込んで、舞台を演じる遊酔です。

どんなことでも、笑いにしようとする貪欲さ。
これが、芸人の命です。
って、芸人ちゃうっ中年。

※注:「芸人ではないと言っているのに」
   という意味の関西弁と「芸人ではない、中年」
   を引っ掛けて書いています。
   
わかってるっ中年!
それがどうした?

エーッヘッヘッ!
♪それはだぁ〜れぇ〜?
 それはひみつ、ひみつ、ひみつ。
 ひみつの遊酔ちゃん! ピヨンッ! ♪

最後の「ピヨンッ!」は、
「コキンッ!」かもしれないし、
「トテンッ!」かもしれません。
もしかして、「パコンッ!」かも。

人それぞれ音の認識は違うので、
あなたの感覚を優先します。

どうでもええことですか?

そうざますね。ピエ〜ル、ピエピエ!

それや、それ! どうでもええことは。

ええぇぇ〜、そんなん言うたら、私の書いてること、
全部どうでもええことちゃうの?

ガァ〜クゥ〜ン!

それを言っちゃあ、おしまいよ。
結構毛だらけ、猫灰だらけ。
お猿のお尻は、クソだらけ! ときた。

おっと、失礼。

♪どうせ、おいらは、貧乏な男。
 わかっちゃいるんだ、みなさまよ。
 いつか、お肉を食べられるように、
 お金持ちになりたくて、
 奮闘、努力もしないけど、今日も、金ない。
 今日も、安い食材、探してる。探してる。

 俺がいなくちゃ、わが家は暗い。
 わかっているから、しゃべるんだ。
 いつも、うるさいと怒鳴られるけど、
 旨い料理を喰わすんだ。
 ほんとうに旨いと言うけれど、明日も、金ない。
 明日も見切品を探すんだ。探すんだ。♪

わたくし、生まれも育ちも、兵庫県尼崎市。
神田市場で、しょうがの天ぷらを立ち食いし、
姓は、遊。名は、粋。
人呼んで、遊星仮面。

古っ! 古っ! 古っ!
って、誰も知らんか?

ソノシート、持ってるもんねぇ〜だ。
やぁ〜い、やぁ〜い。

こっち、向いて!

痛っ!

ほ〜ら、引っ掛かった。

あっ、あれ何や?

アホがみ〜る〜、ブタのケ〜ツ〜。

遊酔ちゃん!
暴走し過ぎで、意味がわからないわよ。

照れ、照れ。

誉めてへん!

♪やめられない、止まらない。
 カルビが食べたいな!♪

勝手に喰えよ!

自分で喰えるくらいなら、唄ってへんわ!

何言うてん年賀状。

そろそろ、やめよか。
頭が爆発しそうだ。
えっ、みんなもか?
わかる、わかる。

ほんなら、普通のこと、書けよ。

それができれば、苦労はしない、ってね。

posted by 遊酔 at 15:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

おちゃめな私って……。

物忘れがちょっとした自慢の私は、
昔、会社帰りに目薬を買わなくちゃと思って、
薬局を目指しました。

忘れないように、
「目薬、目薬、目薬……」と、節をつけて、
つぶやきながら歩きました。

しかし、薬局を目前にしながら、私は道を曲がり、
家に帰ってしまいましたとさ。ボケッ!

「目薬、目薬……」が、
単なる歌になってしまったのです。

そんなおちゃめな私は、
メガネを外すことを忘れたまま、
目薬を差したことがあります。

ポタッ! とメガネに落ちた時に、
初めて気づいたんです。遅い!

小学生の頃、パジャマのズボンをはいたまま、
その上に普通のズボンをはいて、
登校したことがあります。
体育が無くて、良かったぁ〜。

食べた後の食器を持って、
トイレに向かったこともあります。

普通に目覚め、普通に支度をして、
普通に通勤したのに、電車の中で、
1時間の遅刻に気づいたことがあります。

私は、どこへ行っていたのでしょうか。

とってもチャーミングな中年です。

アホなだけやがな!

いやぁ〜、それほどでもぉ〜。

誉めてへん!

みなさんも、そんな経験ありますよね?

ないっ!

ウソや! あるはずや。

うちの嫁はんも、昔、
2階建ての借家に住んでいた時、
「お布団敷いてくるぅ〜」と言って、
2階に駆け上がったかと思うと、
すぐに降りてきて、
「お布団上げるの忘れてたぁ〜」
ということがありました。

ね、あるでしょ。

それ、遊酔ちゃんの奥さんだからじゃないの?

あぁ〜なるほどぉ〜。
って、納得するなよ。

そんな嫁はんって、可愛いと思うし、
ボケてる自分も、なかなか愛くるしいと思います。

なんでも完璧にやろうとしたら、疲れるし、
楽しくないじゃん。

やっぱ、人は楽しく生きなきゃ、ね。
ちょっとくらいボケてる方が面白いし、
人間味があります。

漫才もボケの方が面白いし。

意味がちが〜う。

posted by 遊酔 at 15:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

うなぎ減少問題、解決!

いま考えていることは、
ドジョウに大量のエサをやって巨大化すれば、
ウナギになるだろうか、ということ。

ドジョウは唐揚げでしか食べたことがないから、
蒲焼きにするとどんな味なのかがわからない。

まずは、ドジョウを食べなくちゃ。

アムロ、ちゃんと食べてね。

わかってるよ、フラウボウ。

え〜と、ドジョウってどこにいるんだ?

小川!

そんなとこ、近くに無いなぁ〜。

もう何十年もその姿を見ていないですね。

私が小学生の頃。
普通の道端の溝に「ドンキュー」
とみんなが呼んでいる
生き物がウヨウヨいましたが、
あれはドジョウではないのか?

違うんだろうなぁ〜。

ドジョウ探しから始めなきゃいけないのか。

ドウジヨウ? テヘッ!

う〜ん面倒だ。や〜めた!

誰かやってみて。
ウマくいけば、大儲けできるかも。

いま、ウナギが激変してるからね。

手足が生えてきたのか?

ちが〜う! 激減!

中国からの輸入ウナギが減っていて、
値段が高くなり、養鰻場も大変なんだって。

ケッ、いままで儲けていたから、別にいいけど。

どうせ、ウナギなんか食べらんないし。

でね、いまアメリカからも輸入してるんだってよ。

アメリカって、ウナギ食べないじゃん。
でさぁ、稚魚がいっぱいいるわけよ。

1回漁をしただけで、
400万円も稼ぐ人がいるんだって、じゃん。
まさに、ゴールドラッシュ状態。

行くなら、いまだよ。じゃん。

じゃんじゃんばっかり、焼肉のタレか!

イエス、アイ ジャン!

ワイルドだろぉ〜。

関係ないやん。

スシローの「大ウナギ」はウマいぜぇ〜! ん〜!

遊酔ちゃんワイルドだから、
ウナギにニックネームをつけてやったぜぇ〜。

「ギ」を取ってやったぜぇ〜。

「ウナ」。

虫さされに効くようになったぜぇ〜。

何言ってるかわからないぜぇ〜。

じゃあ、終わりだぜぇ〜。

posted by 遊酔 at 11:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする