2019年01月23日

赤カメ参上!

♪赤いカメは、謎のカメ。
 どんなカメだか、知らないが。
 キラリと光る、涼しい眼。
 カメの忍者だ。赤カメだ。
 手裏剣、シュッシュッシュッシュシュ、
 赤カメは行く♪

「キラリと光る、涼しい眼」というところが、
微妙に面白いと思います。

想像してみてください。

ほら、ね! 面白い!


続いて、キジポッポの歌。

♪ポッポッポ、キジポッポ。
 キジはポッポと鳴かないぞ。
 みんなで、仲良く、キジ鍋だ♪

なぁ〜んの意味も無い歌でした。


ええい、ついでにもうひとつ。

ガンダムの「アムロの歌」の替え歌「タヌキ」

♪タヌキ、振り向かないで。山のふもとの輝く森は、
 タヌキ、お前の生まれた、ふるさとだ。
 憶えているかい、子ダヌキの頃のこと。
 温かいぬくもりの、中で目覚めた朝を、タヌキ、
 振り向くな、タヌキ。
 タヌキは涙を、見せぬもの、見せぬもの。
 ただ明日へと、明日へと、永遠に♪

だから、何だ? と言わないで。

パパと呼ばないで。

チィー坊!

このモノマネのできる人には、2点加算します。


初めて、このブログを読まれた方は、
「なんじゃ、こりゃ!」と
松田優作しているかもしれませんが、
いつもはこんな内容じゃ、ないよう!

アーハッハッハ!

「いつも、こんなんじゃん!」
という声も聞こえてきそうですが、
私は断固否定しません。

???

認めるんかい!

ハイーッ!

posted by 遊酔 at 11:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

銭湯には浪漫がある。

銭湯。もう、何年も行ってませんねぇ。

温泉やスパリゾートではなく、
昔からの味わい深い銭湯です。

独身時代は、たまに行ってました。
都会に住んでいましたから、
まだ銭湯が残っていたんです。

山奥にはありませんよ。
近くに、温泉はありますが。

銭湯では、熱いお湯を水で薄めようとすると、
おっちゃんに怒られたり、
綺麗な入れ墨をチラチラ見たり、
石けん箱のフタで水を飲んだり、
洗面器に熱いお湯を入れて、
ホットみかんを作ったり、
人がいないと潜ったり、
お金がもったいないので、ハンドルを手でまわして、
マッサージ機を使ったり、
サウナ我慢比べをしたり、
コーヒー牛乳のフタを取る時は、
上にかかっているビニールごと、
針を突き刺して取るのが通だと思ったり、
番台から、女風呂をチラ見して、ドキドキしたり、
下駄箱は自分専用を作ったり、
友だちとふたりで、毎日一番風呂に入ったり、
自転車であちらこちらの銭湯を渡り歩いたり、
って、自転車だから歩いてないな、渡り走ったり、
グルグルお湯がまわる洗濯機風呂で、
足を浮かせると、自分がグルグルまわったり、
電気風呂で、ビリビリッとしびれる男になったり、
ち○ち○をお股に挟んで、女の子!と言ってみたり、
アホッ!
楽しい想い出が、い〜〜〜〜〜〜〜っぱいあります。

あぁ〜しんど!
家の風呂では、そんな想い出ができません。
便利だけど、淋しい時代です。

便利になるほど、何かを忘れていくような……。


パソコンを使っていながら言うのも
説得力がありませんが、
手紙を書くことだって、忘れちゃいけないんです。

ゲームだって、
みんなと人生ゲームをする方が楽しいし。

携帯ばかりで遊んでいるやつが多いけど、
友だちといる時くらい、友だちと話をしろ!

新しい携帯を開発するたびに、自慢げに登場する、
携帯会社のバカどもがいるけど、
お前たちのせいで、どれだけ犯罪が増えているのか、
自覚しているのか。

携帯は確かに便利だけど、
いらん機能ばかりつけるんじゃない。

通話ができれば、それでいいんだ。

あぁ〜だんだん腹が減ってきた。何か食べよ。

えええぇぇぇ〜〜、違うやろ!
腹が立ってきた、やろ?

私の勝手だ!

posted by 遊酔 at 10:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

お正月のごあいさつ。

アァー、ハーッピィーニューイヤ〜ン、
バカッ、ウフフ。
そこは、オヒヒなのぉ〜♪

違う、違う。やり直し。

アァー、ハァー、
玉子のおやじゃ、ピヨコちゃんじゃ。
ピッピッ、ピヨコちゃんじゃ。
あひるじゃ、ガァーガァー♪

また違う。やり直し。

♪もう、いーくつ寝るとぉ〜、お正月ぅ〜♪

もう、来てるでっ!

みなさま、明けましておめでとうございます。
旧年中は大変むにゃむにゃ。
本年もどうぞむにゃむにゃ。

ちゃんとやれよ!
今年もアホーで行くのかい?

ハァ〜イ!

では、ちゃんとごあいさつを。

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

長靴で紅白歌合戦に出場した、鳥羽一郎です。

いつの紅白やねん!

おいっ、世の中ナメてんのか?

ハイッ!

こらっ!

もうっ!

何で逆ギレやねん。

ほんなら、ちゃんと言うわ。

♪おいらは遊酔。アホーな遊酔。
 おいらが怒れば、笑いを呼ぶぜ!
 ケンカ代わりに、おやじギャグ言えば、
 あの子もこの子も、腹痛い♪

笑いを呼ぶ男、遊酔です。

やっと、あいさつが終わったでぇ〜。
もう、ええ加減にせえよ。
えっ、俺か?


みなさんは、もうタコあげしました?

レモン汁を絞って、塩をかけると実に旨い。
って、タコを揚げるんかい!

じゃあ、コマまわしは?

デケデン、デケデン、は〜い、反省!

サルまわしや! ぜんぜん違うやん。

正月と言えば、おせちやね。

いやぁ〜、奥さん。今日キレイやわぁ〜。

それ、お世辞や!

※注:おばちゃんたちの会話には、
   どこかトゲがあります。
   今回の場合「今日キレイやわぁ〜」
   そう、“今日”というところ。
   いつもは、汚いんかい!

正月と言えば、ぞうに。

はじめ人間ギャートルズでも、
焼いて食べていたんだから、
煮ても食べられるはず。

って、象を煮るんかい!
それに、ギャートルズは、マンモスや!
(正確にはマンモーです)

そうそう、忘れちゃいけないのが、おとしだま。

いやっ、こんなところにシワができてるわ。
いややわぁ〜。私もお年だわぁ〜。

アーハッハッハ!

こんな調子で、今年も駆け抜けます。

posted by 遊酔 at 10:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

笑いの条件反射。

お正月スーパーに行くと、
♪タンタカタカタカタンッ
 タンタカタカタカタンッ〜♪
の音楽が流れています。

例のお琴の音色ですよ。

あれを聞くと、思わず両手を上げて、
左右に振ってしまいます。

♪ニンニキニキニキニンッ
 ニンニキニキニキニンッ〜
 ヒヤァー ヒッヒヤヒーヤーヤー〜♪

あなたと世代が同じです。

♪電線に すずめが三羽 止まってた〜♪ とか、
♪小松の 親分さん〜♪ とか、
次々に浮かんできます。

♪アデランスー♪ という音を聞くと、
♪ミキ ラン スー♪ と唄ってしまいますしね。

意気込む時は、
「いってみよう!」と、いかりや長介になるし。

諦める時は、「ダメだ、こりゃ!」と、
これまた、いかりや長介になるし。

ちょっと驚いた時は、
「ガチョ〜ン!」と、谷啓で言ってしまうし。

すごくビックリした時には、
「アッと驚くタメゴーロー!」と、
ハナ肇で言ってしまう。

わかるかなぁ〜?

血を見ると、「なんじゃ、こりゃ!」と、
あなたも松田優作になるでしょ?

バナナを手に持つと、
ウルトラセブンのアイスラッガーをするでしょ?

バナナが2本あると、
ウルトラマンタロウ、ウルトラの父、母を
連続でやってしまうはずです。

キャップを持つと、
上島竜兵の“クルリンパッ!”をやりますよね。

そう、小学生の頃、流行っていたから。

化粧用コンパクトの鏡を見ると、
「テクマクマヤコン テクマクマヤコン〜」と、
とりあえず言ってしまいますよね。

森田健作を見ると、
「エシェー 吉川君!」と、言いますしね。

船越英一郎を見ると、
「北野先生、あ〜た〜ねぇ〜」と、
お父さんの船越英二のモノマネをしてしまいます。

あっ、これは私だけか?


こんな風に、あなたと私は同じ時代を生き、
同じ想い出を持ち、
同じモノマネをしてきた、仲間なんです。

これからも、古き良き時代の想い出を胸に、
厳しい世の中を
楽しく生きていこうではありませんか。

本日は、これまで。

キリーツッ、レイッ、ヒックショイ!
(ここで、みんなズッコケる)

posted by 遊酔 at 09:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

千のバルタンになって。

「千の風になって」を唄った秋川雅史と
バルタン星人は似ている。

♪私のフォフォフォの前で
 フォフォフォフォフォください
 そこに私はフォフォフォフォ
 フォフォフォフォッフォいません〜♪

ねっ!

ねっ! って言われてもなぁ〜。

モノマネで唄ってみてね。

posted by 遊酔 at 10:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

先生も呆れる私。

高校生の頃、授業中に下敷きであおいでいたら、
「下敷きであおぐのはやめなさい!」と、
先生に怒られた。

次の日から、扇子を持って行きました。

先生は、もう何も言いませんでした。

posted by 遊酔 at 10:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

松阪牛すき焼きの夢。

私はすき焼きが食べたいの。

何、言うとんねん!

松阪牛で有名な「和田金」へ行ってみたい。

牛肉がたった2枚なのに、9千いくらもするんだぜ。
1枚5千円弱。

なめてんじゃねぇぞ、この野郎! です。
でも、旨そうなんです。食べたいです。

私がお腹いっぱいになるには、
20万円くらいはいります。

千円の食べ放題なら、200回も行けます。すげっ!

そんな風に比べたら、どこへも行けません。

千円の食べ放題も、家族3人なら3千円です。
食パン30斤です。

あぁ〜、やっぱりどこへも行けない。

淋しくなるので、話題を変えよう。

話題と言えば、「和田金」のすき焼き。

おいっ、戻すなよ!

へぇーえぇ〜!
お盆と言えば、毎日香。

さだ吉かっ!

それに、もう年末や!

年末と言えば、紅白豚合戦。ブーブー。

なんや、美味しそうなイベントやなぁ。

紅白歌合戦。今年は、三波春夫は出るのかなぁ。

出られへん、出られへん。

♪こんにちはぁ〜、こんにちはぁ〜♪
と言えば、EXPO'70・万博ですね。

私は9歳。
月の石を見るために、
3時間くらい並んだような気がします。

いまとなっては、
あの石は本物かどうか、わかりませんが。

何も憶えてないけど、ソビエト館もかなり並んだ。

大阪ガスパビリオンが、
ブタさんに見えたのは私だけ?

一番印象に残っているのは、
初めて見る外国人です。

かなりのタイムショックでした。
ファンッ!←これがわかる人はすごい。

田宮二郎さんは、白い巨峰。マズそうやなぁ。

じゃなくて、カルチャークラブ。

♪カーマカマ、カマカマ、おかまミリアァ〜♪

違うってば。カルチャーショック!

なんでやねん! って、合ってるわ。

私は、万博の絵はがきセットも、
スタンプ帳も持っているんだぜ。
切手だって、あるさ。どうだ!

万博マニアって、いるらしいんだけど、
高く買ってくれないかなぁ。

20万円でどうよ。これで、和田金へ行けるぞ。
いや、食べ放題で我慢しよっと。

あぁ〜、中身の無いことを書いてしまったなぁ。

いつものことだよ、遊酔ちゃん。

失敬だな、君は!

その通りだよ。私は、中身の無い男。

↓ゲゲゲの鬼太郎のテーマ曲で唄ってね。

♪遊酔が書けばぁ〜。みんなぁーが、笑うぅ〜。
 おバカなブログがぁ〜、やってくるぅ〜。
 ちゃらーん、ぽらぁーん。
 ちゃらんちゃらん、ぽらんっ。
 ちゃらーん、ぽらぁーん。
 ちゃらんちゃらん、ぽらんっ。♪

ハイ、もう一度!

あなたの脳みそに、おバカの種を植えつけます。

これで、幸せになれるさ!

posted by 遊酔 at 10:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする