2017年11月22日

喫茶店の野菜サラダ。

透き通った空気の中を
きらきらと降り注ぐ陽のまぶしさに、
私は、目を細めながら、
ロイヤルミルクティーを飲んでいます。

あっついのぉ〜、部屋の中は。
外めっちゃ寒いやんけぇ、えぇ〜。

そんなら、ストーブ消せよ!

消したら、寒いがなぁ〜。
部屋狭いから、ストーブよう効くんや。

好きにせぇよ。

そうするわ。

ティーバッグに、
砂糖とクリーミングパウダーを入れただけのものを
どうしてロイヤルミルクティーと呼ぶのでしょう。

私が名づけた愛称さ。

あんた、マーガリンもバターって呼んでるやん。

えっ、だって、その方が美味しそうやんか。
気分よ、気分。

で、話はホワイトアスパラ。

突然変わるのね。

ハッハァ〜ン、さては俺に惚れてるな。

なんで、そうなんねん。

今日は、うっすらと雪が積もっていたから、
ホワイトアスパラ。

♪アーイム、ドゥリーミン、
 オァバッ、ワァィト、アスパラッ♪

好きなんです、缶詰のホワイトアスパラ。
生は食べたことが無いのですよ。
食べた〜い。でも、たか〜い。

私が小学生の頃、
いまはもう海に捨てた親父
(あっ、散骨って言うのか)
が喫茶店に行く時、必ずついて行き、
野菜サラダを食べさせてもらっていました。

ゆで玉子とアスパラが目当てです。

マヨネーズがかかっていて、
とても美味しかったのです。

喫茶店で野菜サラダだけを食べるガキって、どうよ?
変ですね。

家で食べた方が、絶対に安いのに。

でも、親父は食べさせてくれました。

決して、金持ちではありませんよ。
子どもの頃から貧乏でした。

でも、私の親父は、食べるものだけは
美味しいものを、と思っていたそうです。

その結果が、いまの私。

あれぇ〜、美味しいもの食べに行けないじゃん。
どういうことよ!

お〜い、親父。元気でやってるか〜い。

やってへん、やってへん。
海に捨てたがな(散骨やっちゅうねん)。

それくらい、
ホワイトアスパラが好きだということです。

えぇぇ〜、文章つながってへんやん。

まぁ、ええか。

ええことあらへんがな。

気にすんな。

posted by 遊酔 at 09:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

古い歌しか知らない。

布施明の歌。

♪馬場よ〜り 美しいぃぃ〜
 あぁあぁあ君はぁ〜 猪木だぁ〜♪

替え歌を作ろうとしても、
古い歌しか出てきません。

最近の歌なんて、まったくわからない。

コブクロと聞いても、牛の内蔵か?と思うし。

Hey!Say!JUMPって、新しい漫画雑誌か?だし。

絢香っていうのは、「あやか」と読めなくて、
「じゅんか」と思ってたし。
仮面ライダーカブトと結婚した人ですよね。

Gacktも、仮面ライダーディケイドの主題歌で、
初めて歌を聞いた。

NEWSは、だいたい9時に見る。

ゆずより、すだちが好き。

EXILEは、散髪に失敗した人がいる、
ということくらいしか知らない。

Perfumeって、変な声の人たちでしょ?
YMOみたいな。

倖田來未は、字がややこしいけど、好きです。

GReeeeNは、言うのが面倒だし、見たことも無い。


みんな、もうちょっと
わかりやすい名前にして欲しい。

歌もなんて言ってるかわかんない。

句読点の使い方が間違、っているか、らわかり、
にくいや、んけ。ってな感じ。

私の古い思考回路では、認識不可能です。

二葉百合子には、心の葛藤がありました。

春日八郎には、哀愁が。

って、古過ぎるやろぉ〜!

新しいところでは、
寺尾聡の甘渋い声が良かったですね。

ぜんっぜん、新しないけどな。

♪くもりガラスの向こうは 見えません♪

西城秀樹も面白い歌がありますね。

♪ブーメラン ブーメラン ブーメラン ブーメラン
 きっと あなたは もどってくるだろう♪

なんちゅう歌や!

昔、プラッチックのブーメランを
駄菓子屋さんで売ってたけど、
ぜんぜんもどってけえへんかったで。

郷ひろみも唄ってた。

♪君たち 男の子(ゴーゴー)
 僕たち 女の子(ゴーゴー)♪

って、ニューハーフかい!

あっ、私が間違ってるだけか。

そうそう、河合奈保子が可愛かったですね。

♪ヤンボー(ゆさゆさ)
 あなたのすべてを(ゆさゆさゆさゆさゆさ)
 マーボー(ゆさゆさ)
 天気予報 聞かせて♪

前略おふくろ様。もう、無茶苦茶です。
遊酔ちゃんは、思いついたままの歌を唄うので、
何が何だかわかりません。

じゃ、本日はこれにて、ロッキーチャック。

♪シッポのいがんだ山ねずみ
 一番先に見つかった♪

posted by 遊酔 at 08:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

家族の想い出。

寒い日が続くと、つい唄ってしまいます。

日本に来て長いけど、まだ英語まじりの歌を
唄ってしまう外国人が唄う「北の宿」。

♪youはchangeはnothingですか
 everyday coldがつのります
 着てはもらえぬsweaterを
 coldしのんで編んでます
 woman heartの未練でしょう youがloveしい
 northのhotel〜♪

何のこっちゃ!

では、想い出話を。

あれは息子が4、5歳の頃。
家族3人で、海鮮市場のような
施設の食堂に行きました。

海鮮丼が食べられるコーナーと、
好きな魚介類のおかずを
取って食べるコーナーがあり、
私たちはおかずの方へ。

まだ小さな息子に高い海鮮丼は
もったいないと思い、おかずとごはんを
食べさせることにしました。

息子は好きなおかずを取るということが
初めてなので、いくつも取れることを知らず、
たったひとつのおかずを手にしました。

うちは貧乏なので、
「まっ、ええか!」と何も教えず、
そのおかずにご飯だけをつけて、食べさせました。

これが、家族の大切な想い出となったのです。

息子の取ったおかずは、アジフライ1尾。
これだけです。なんと、親思いな子でしょう。

アジフライにしょうゆをかけてやり、その上、
ご飯にもしょうゆを少したらしてあげたんです。

これに、息子が大感動したんです。

しょうゆご飯が美味しいことは、
息子も知っているんですが、
普段は身体のことを考え、
絶対にさせない食べ方だったんです。

これをやったもんだから、
満面の笑みで嬉しそうにパクついていました。

それは旨そうにガツガツ食べていました。

貧乏人の子どもなので、
サバ・アジ・サンマが大好きで、
最強の組み合わせとなったんです。

私は、あの笑顔が忘れられません。

貧乏な家庭に生まれても、
卑屈にならず、素直に育ったもんです。

隣で海鮮丼を食べている私のことなど、
見向きもせずに、一所懸命に食べていました。

って、親は海鮮丼かい!

えらい、すんまへん!

そこで、もうひとつ忘れられないことがありました。

なぜか感じる、まわりのお客さんの視線。
ガチョ〜ン!

そうか、「あの親子、貧乏なんだ。可哀想な子ども」
という眼。確かに感じました。

そりゃ、そうです。
アジフライにご飯だけなんですから。

しまった!
まわりの視線まで考えていませんでした。
息子の好きなものを
食べさせようとしただけなんです。
いや、ホント。

ちょっと恥ずかしかった。

でも、素晴らしい想い出だと思っています。

posted by 遊酔 at 08:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

健康診断の結果。

やって来ました、恒例行事の「健康診断」。
さて、その結果はタコに。

いかに、や!

しもた。笑てもた!

悪玉コレステロールが、標準より若干、やや、少し、
大きくオーバーしていました。アハ〜!

あかんやん!

でも、その分善玉コレステロールも
標準より多いから、チャラです。

何か違っているような……。

気にしない!

腹囲は、計る時に頑張ってお腹を凹ませたので、
85.2センチ。

ほんのちょっとメタボ数値になってしまいました。
惜しい!

えええぇぇぇ〜〜〜〜!

そんなことしたら、
正確なデータは取れないんじゃないの?

シィーーーーッ!

でもね、血糖値もBMIも中性脂肪も肝機能も血圧も
ぜ〜んぶ正常なんです。
メタボだけ、ということです。

数年前までは、高脂血症、多血症、高血圧、脂肪肝、
貧血(血まで貧乏やて。笑うわ)だと
言われていたので、
徐々に健康体になっているんです。

よみがえり?

若返りや!

それもこれも、100円ショップで買っている
サプリメントのおかげかもしれません。

そんなもの、効くの?

あっ、バカって言うもんがバカやで!

言うてへん!

これが効くんです。私が証明です。

まっ、病いは気からと申します。
効くと思えば、効くんです。

私が飲んでいるのは、「EPA・DHA」
「マルチミネラル」「コンドロイチン」
「鉄分」「ブルーベリー」。

これで、病気が消えたんですよ。ほんま!

私を信じてくれなくてもいい。
私はあなたを信じているから。

何、言うとんねん!

健康でいれば、食べ放題に行けるんだ。

保健師からは、
「腹八分目にしてください」と言われたけど、
私が食べなくなったら、もう終わりです。

心の健康のためにも、食べなくちゃ。

わかってるよ、フラウ。
食べればいいんだろ、食べれば。

アムロの甘ったれ!

僕は穴子に掛けるタレじゃないよ。
タコに掛けるタレでもないし。

誰が甘ダレだって言ったのよ。

怒るなよ、フラウ。

人をアルプス山脈の山みたいに言わないでよ!

ユングフラウなんて、言ってないよ!

アムロ、甘ダレ! アムロ、甘ダレ!

ハロ、もういいよ!

posted by 遊酔 at 10:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

芸能人を見掛けると……。

病院での会話(マジっす)。

看護士「いっきゅうさ〜ん!」

患者「は〜い!」

私「慌てない、慌てない」

私は小心者なので、小さな声でつぶやきました。
いるんですね、そんな名字の人。

結構、病院が楽しい。

ちょっと、聞いて、聞いて。

私の町に、「ヤンキー先生」が来るんだって。
こんな山奥に。

コンビニなんて、ねぇぞ。
あっ、もうヤンキーは卒業したのか。

講演に来るらしいけど、うんこ座りして話すのか。
面白いじゃん。

んなアホな!

まっ、給料がいいから教師にでもなろうか、
という思いでなった先生どもよりは、
よっぽど社会のこと、
子どものことをわかっているだろうけどね。

でも、私は行かないです。やっぱ、教師は嫌い。

おやっ、有名人が来るのに見ないのか。
しかも、タダだぜ、遊酔ちゃん。

面倒なんですよ、そういうの。

ちょっぴりミーハーな私は、
話を聞いてみたい気はするけれど。

な〜んや、それ!

ミーハーと言えば、
私は街で有名人を見かけると、
変にテンションが上がってしまいます。
すっげぇ、俗物です。

一番テンションが上がったのは、
「千堂あきほ」を見た時。

兵庫県に住んでいた時、
町の盆踊りで夜店を手伝っていたんです。

これが、めちゃくちゃキレイで、
結婚したことを後悔したほどです。

って、千堂あきほは、結婚してくれへんで。

えっ、そうなの?

テレビなんかより、ず〜〜〜〜〜とキレイで、
別人かと思いました。欲しい!

くれへん、くれへん。

私が住んでいたマンションの近くの
スポーツ用品店には、
元阪神タイガースの「佐野選手」が来ていましたし、
家も知っています。

「桂文珍」も住んでいました。
サラリーマンのような、
地味な格好で歩いていました。

最寄りの駅では、こずえみどりの「こずえ」、
「池乃めだか」がいました。

どちらもすご〜く小さく、可愛かった。
20センチくらいしかありませんでした。

そんなことはない。

大阪では、
「中山美保(ミポリンではない。吉本新喜劇の)」。

そして、ありがとう「浜村淳」です。
(ローカルですまない)

世界的建築家の「安藤忠雄」
あの人の建築物は、好きではない。

びわこ温泉・紅葉パラダイスで、
「森田健作」ショーを見た時は、
“あしぇー、吉川くん!”と、マネをした。

大阪に「ザ・ダッシュ」という漫才コンビがいます。
って、いまもやっているのだろうか。

その内の一人が、
私と同じアウトドアクラブに入っていて、
一度だけ喫茶店で会ったことがあります。
普通の人だった。

昔、スプライトのテレビコマーシャルに出ていた
「クミちゃん」と一緒に、
ロケに行ったことがあります。

私がカメラを向けると、
ニッコリ笑ってくれましたが、
なかなかシャッターを押さないと、
「まだですか〜!」と、怒られた。

そう、私はカメラマンではないので、
遊んでいただけだから。
クミちゃん、元気にしてるか〜い。

結構、有名人を見ているもんですね。
東京だったら、よくあることかもしれないけど。

あとは、思い出せない。
思い出したら、お知らせしますね。
って、そんなもん、いらんわい! ってか?

また、話が長くなっちまった。
夜風が身にしみるぜ。

家の中やっちゅうねん。

誰が家の中の中年やねん!

合ってるがな!

posted by 遊酔 at 11:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする